久米島のんびりウォーク

1月18・19日の2日にわたって行われました。
私はちょうど牛の競り市と重なって参加できませんでしたが、
職場の皆さんは1日目の15キロのコースに参加したそうです。

2日目は島一周コースらしく、我が家の前の道を通る人たちもちらほら。
私は庭の草取りをしていたのですが、
うちの花壇を褒めてくださる人もいて、
うれしくなった私は調子に乗って、
根っからの島んちゅであるかのごとく
「こんにちは、いってらっしゃい、楽しんでいってくださいね。」
などと声をかけていました。
96DD0F9C-3C0D-4893-9683-9A44692F318F.jpeg
内地から参加している人も多いそうなので、
ピアノの練習の代わりに三線の練習をしたほどの大サービス。
だってさ、普通の民家から三線の音が聞こえてくるなんて、
いかにも沖縄の島っぽくていいじゃないですか。
そういう機微は、
島んちゅよりもナイチャー(内地人)の私の方がよくわかるというものです。

なんにせよ、我が家のささやかな花壇も
「花いっぱいの久米島」のイメージづくりに多少なりとも役立ったかなと
だれも賛同してくれないからここでつぶやくことにします。

おまけ。
グランプリで世界一となった、久米島の車海老そばを食べにいきました。
案の定、ウォークラリーの人でいっぱい。
裏庭で飼われているパンダヤギが大きくなっていました。
うちのタマちゃんももうすぐ出産の予定です。
6E3FD85F-EA45-4AB6-B6E8-067692FBD478.jpeg

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31