玉ちゃん、産まれそう

このタイトル、日本語として変ですね。
うちのヒージャ(ヤギ)玉ちゃんが、今にも子どもを産みそうです。
おなかもさることながら、乳房がはちきれそうです。
うまく写真には撮れなかったけど。
57652673-BE8B-40C9-B90A-A28644957429.jpeg
いつもは放し飼いの玉ちゃんですが、
どこで産んだかがわからないといけないので、
ここ数日は繋がれています。
夫が言うには、出産の時は前触れがあるからわかるんですって。
いつもは固くて小さいコロコロのフンをしていますが、
それがだんだん柔らかく、水っぽくなるのだそうです。
それに、たいていは大潮の日に生まれるんですって。
次の大潮は土曜日です。
天気予報によると、雨。
雨にあたると産まれたばかりの子ヤギは死んでしまうので、
あらかじめ玉ちゃんを雨にあたないところへ移しておかないと。
そうなると玉ちゃんは自分で草を食べられないから、
草を刈って運んであげないといかん。
いろいろややこしいみたいです。 
お産そのものは、ヤギは自分でやるので、牛みたいに引っ張ることもないらしい。
玉ちゃんは2回目のお産だしね。
なんといっても私では、猫の手ほどにも役に立たないのが歯がゆい。

おまけ。
玉ちゃんのことなど素知らぬ風に、のんびりとくつろぐ牛たち。
次はあんたたちもちゃんと産んでね。
その前に、発情してみせてね。
9F020AEB-3292-4066-8F6E-DDAD336D968A.jpeg



この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年02月
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29