漁師の正月

旧正月のことです。
今年は1月25日でした。
旧暦で行う行事がたくさんあるのですが、
正月については、一般の人は新暦でします。
島外に出ている人たちもその方が戻りやすいだろうし。
ただ漁師さんたちは旧暦で盛大に祝うらしい。
大みそかの夜に出漁して、正月の朝に戻ったら、
あとはひたすらに飲んで過ごすらしい。
当然、うちの夫にも声がかかります。
同級生だからね。
この島は、同級生つながりの物々交換で動いている。
でもらったのが、これです。
小さいキハダマグロ。
2A7573A4-B11C-4709-911E-6821F21073FC.jpeg
これはマンビカー、シイラのことです。
こちらの方が脂がのっておしかった。
0845638B-6255-4294-B2AD-324AA235CE16.jpeg
私の住む村は山側ですが、村の家々にはみな、
どこかから差し入れがあって、この日は刺し身祭り状態です。
ただよそから来た先生たちはそうはいかないからね、
我が家の分をおすそ分けしてよろこんでもらいました。
大量にいただいても、残念なことに、刺身として美味しいのはせいぜい2日間、
あとは天ぷらにするしかないですから。

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31