ひとかわむけたかも

技術・容姿などが、洗練されて以前よりもよくなる。「―・けた演技」ーgoo国語辞書より。

ずっとスランプ状態で、
なまじ電子ピアノを手に入れたばっかりに、やっぱりピアノの方が好きだな、
いっそもうやめようかとまで思っていた三線のお稽古ですが、
一山超えた気がします。
音がひとつ、間違っていました。
以前からうすうすとは気づいてていたんだよね。
先生と2人でお稽古している時にはいいんだけど、
大勢で合奏するとなると何だかおかしい気がして。
その時々にいろいろと試してはみたんだけど、
本当にそれでいいのかどうか自信がもてなくて、
行きつ戻りつ、だらだらとここまできてしまったのでした。
でも、もう大丈夫。
今までの悪い癖で間違うことはあっても、
正しいものから何かはわかったから。

それにしても先生の根気のよいことといったら!
私が自分で気づいて納得するまで、ずっと付き合ってくださったわけです。
そのきになれば、1年前にだって指摘できたはずなのに。
こういう学び方というものを、生まれて初めて経験したような気がします。
以前三線を作ってくださった方から、
あの人は教え方がいいから、と言われて、
はてさて、何も言われないんだけどなと不思議に思ったことがありましたが、
こういうことだったんですね。

おまけ その1。
イチゴが赤くなってきました。
鳥や猫も(そしてもしかしたら人も)ねらっているかもしれないから、
いつとるか、悩みどころです。
1DCFC49A-147D-45F4-A451-41E94358D7AC.jpeg
おまけ その2。
休日の朝、庭のベンチでコーヒーとクッキー。
インスタント並みにお手軽なドリップコーヒーだけどね。
AA5C303B-99FF-4C81-ACD9-8082ABDAF1C8.jpeg


この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31