最後の卒業式も終わりました

私の、最後の卒業式です。
コロナウィルス騒動のせいで、来賓も絞り、地域の方にも案内を出しません。
超がつくほどの小規模校ですから座席の間隔を開けるのは簡単、
保護者等参加者の方には、マスク着用と手の消毒をお願いしましたが、
子どもたちはマスクなしの素顔、これは校長の英断だと思います。
会場の体育館入り口。
D5D78466-BCC2-4747-96AF-232F9C7F0B00.jpeg
在校生は8人、しかも低・中学年ばかりなので、花のアーチを持つ人手が足りません。
苦肉の策の、イスとブロックです。
赤白の幕を飾るのはこちらでは当たり前のことのようですが、
初めて見た私はびっくり、スーパーの大安売りみたいじゃないですか。
そんな品がないものは取っ払って、
窓の外に溢れる自然の緑を取り込んだ方がよっぽどシックだと思うんだけど。
9FA0AF17-4F9E-4716-857D-3B7E418E6777.jpeg
式の後、早速明日のために看板のタイトルが取り替えられました。
卒業式の時は、この看板の下に久米島町の旗、国旗そして校旗が取り付けられていました。
ああ、日の丸は飾るのね、国家も流すのねと思ったら、君が代は誰も歌いませんでした。
国歌斉唱ではなく、国家静聴です。
私はナイチャーであることを強く自負しているので、
たった1人で、大きな声で歌いました。
赤白幕といい国旗といい、やっぱりここは半分外国です。
55247652-D007-46A8-A449-C5F5364097B7.jpeg私が弾く最後の卒業の歌、とても気持ちよく弾けたし、満足のいく出来だったと思います。
そういえば、2年前に名古屋で弾いた時もそう思ったっけ。
でも今度こそ、ほんとうの最後にします。

この記事へのコメント

ラベルリスト

カテゴリ

2020年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31