"比屋定"の記事一覧

比屋定集落忘年会

学習発表会ご苦労さん兼PTA忘年会は、宇江城公民館でやったわけですが、今度は比屋定集落の忘年会です。静かな静かな会でした。 なんと夕方4時からスタートです。私は三線のおけいこの後から出かけたので遅刻ですが、みんな私が来たのをとても喜んでくれました。だって、私を入れても総勢10人ですもの。確かに比屋定は人口78人、世帯数44(1世帯当た…

続きを読むread more

畑の秋

あいついだ台風24・25号が去った後、待ってましたとばかりに人々が畑の準備を始めました。これ、耕運機ですか? と聞いたら、耕運機は、人が歩きながら押す小さいの、これは人が乗って運転するトラクターというの、と教えられました。耕運機とトラクターとでは、格が全く違いますね。失礼しました。これがトラクターです。農業機械はふんだんにあるという感じ…

続きを読むread more

比屋定の豆腐屋さん  ―ゆし豆腐編―

散歩の途中で出会ったので、「こんにちは」と挨拶をしました。「子どもたちが見学でお世話になりました。ありがとうございました。 私も豆腐の切れ端を食べさせてもらったんですよ。」と続けました。見学に行ったのは1・2年生の子どもたちで、私はついていかなかったんだけどね。でもそれだけで万事OKです。ほんと先生って、信用があるから。豆腐屋さん、若い…

続きを読むread more

朝の散歩

なんということもない、朝の散歩で見つけた景色です。 ヒージャ(ヤギ)が、小屋から出してもらって草を食べていました。台風25号を耐えきったご褒美かな。子ヤギはつないでありません。親さえつないでおけば、子ヤギは周りで遊んでいるだけで逃げていかないから。そういえば学校の子ヤギブンちゃんも、生まれて2・3か月は放し飼いでした。教室の廊下まで入…

続きを読むread more

またまた散歩で得をした

犬も歩けば棒にあたる。私が散歩に出ても同じ。今回あたったのはサツマイモの収穫。芋を掘り起こすのは機械だけれど、根っこはつながったままだから1つずつ手でもぎ取ってケースに入れているところでした。ベニイモなんだけど、島内の工場で粉にして島外へ出荷、紅芋タルトなど、主にお菓子の原料になる品種だそうです。この人、学校の子のおじいで、学校の整備を…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2020年02月
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29