"比屋定"の記事一覧

歩いてダイエット・・・にはならない

「小さい秋、見つけた」の続きです。 久米島は、というか、沖縄県全般なんだろうけれど、健康診断の際の基準値が厳しいです。例えば視力なんて、1.0です。おかげで私も再検査・要観察、お医者さんには「運動しなさい、歩きなさい」と言われ、太りすぎはつとに自覚していることでもあり、歩くように心がけてはいるんだけど、かなりの速さであるかないことには…

続きを読むread more

小さい秋、見つけた

学校からの帰り道、西日の中、久しぶりに、比屋定集落を散歩しました。彼岸花がすくっと咲いている。やたら大きな木の実が目につく。椿の実も、名古屋で見るよりうんと大きい。名古屋の家の庭も、こんなふうに木の実にあふれているかしら。これは月桃の実です。木によっては紅葉も。雑草まで秋の風情。西日に輝いているから、余計そう思うのかも。 昼の日差…

続きを読むread more

私の好きな、のんびり散歩道

名古屋へ帰省した目的の1つは歯医者さん。指摘されたのは、前歯が上下ともにすごくすり減っているということ。歯ぎしり、ですって。通常の半分くらいの長さになってしまっているって。夜中に歯ぎしりをしないよう、マウスピースを装着した方がいいとまで言われました。本人は、歯ぎしりの自覚は全くないのですが。夜寝ている間のことだから、自覚がないのも当たり…

続きを読むread more

比屋定のシーサーたち

集落を散歩していると、いろんなシーサーに出会います。シーサーというのは、魔除けです。獅子のことかな。設置場所によってわけると2種類、門柱の上か屋根の上、です。門柱の上に置かれているのは、陶製が多いかな。対になっています。シーサーの後ろの木がフクギ。屋敷を強い風から守る防風林です。美らフクギ、と呼ばれています。美らは、ちゅらと読みます。た…

続きを読むread more

比屋定の水道水

6月15日「久米島の水」の続きです。湧水の豊富なこの島には、ガーと呼ばれる天然の湧水があちこちにあります。比屋定では、泡盛の久米仙をつくっている湧水が有名だけど、うちのすぐ近くにもあることを発見しました。地図にも載っていません。それくらい、特別でもなんでもないあたりまえのことなのでしょう。上段の家のような所は中に香炉があるので、内地(本…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31