"食材・料理"の記事一覧

おいしい秋がやってきたみたい

最近食べたおいしいもの。里芋の衣担ぎ(きぬかつぎ)。煮っ転がしなんて、そんな面倒なことはしなくても、皮付きのままゆでて、生姜醤油で食べる。久米島の人は、皮つきでゆでるところまでは同じだけど、それは皮をむきやすくするためのようで、その後素揚げにしたり、砂糖と醤油で味付けしたりするらしい。もう一目見ただけで、これはキヌカツギにするしかないと…

続きを読むread more

ミントとソーミンタシヤー

学校の花壇にいっぱい。バッサバッサと切り捨てていたら、なんだかいい香りが。あれ? もしかしたら・・・ミントでした。あまりにも大きい株なので、まさかミントとは。南の島だからね、ハーブも簡単に育つのか、いっぱいです。スーパーの産直コーナーにはレモングラスも並ぶくらいだからね。私が気づいていないだけで、もしかするとハーブ天国でもあるのかもしれ…

続きを読むread more

地産地消のおいしいもの3品

ある日のおやつ。ミジュンというのは、イワシの仲間だそうです。から揚げです。小さいのに1匹ずつはらわたを出してあります。小さいから、包丁よりカッターナイフの方がいいんだって。揚げたてではないので、多少くたっとはしていますが、それでも食べだしたら止まらないおいしさです。 同僚の先生が持ってきてくれたのですが、その話が面白かった。だんなが釣…

続きを読むread more

紫色の夢が見られるかも!?

ちょっと自慢したいことを3つ。まあどうでもいいことばかりなのですが、このどうでもいいことを見つけて楽しもうというのが私の取り柄なので。 ① 紅芋 その名も沖夢紫(おきゆめむらさき)。 もともとは石垣島の方で栽培されていたようですが、久米島でも紅芋と言えばこの沖夢紫、というふうになってきました。優しい甘さです。いろいろとお土産用の…

続きを読むread more

夏休みを締めくくらないと

夏鳥アカショウビンの鳴き声が、あまり聞こえなくなりました。朝夕、うるさいほどだったのに。同じく夏鳥、テッペンカケタカのホトドギスは聞こえてこないなあ。もう行っちゃったのかなあ。かわりに、ウグイスの声がもどってきた感じです。ウグイスは留鳥だから。鳥の声を聴きながら、季節の移り変わりを知るような生活を送ることになるとは、夢にも思いませんでし…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31