"久米島"の記事一覧

空飛ぶ図書館、再び

去年も胸をときめかせて出かけました。久米島暮らしが2回目に入って、空飛ぶ図書館も2回目です。那覇の、沖縄県立図書館から、選りすぐりの本がやってきます。1か月間15冊まで借りられます。今回私が借りたのは7冊、沖縄のガイドブックが1冊と、あとは小説です。ガイドブックは今週の小旅行用です。本島の浦添で面接試験があるんだけど、バスの便が少なく不…

続きを読むread more

牛の競り市をのぞきにいきました

牛のセリ市なんて、もちろん、生まれて初めて、です。久米島では、生まれた子牛を育て、生後10か月前後で売るんですって。生後10か月といっても、体重は200キロから300キロになります。売られた仔牛はその後、宮崎牛や鹿児島牛、松坂牛や神戸牛になります。久米島の牛の競り市は、奇数月の18日と決まっているんですって。何曜日だろうと関係ない。去年…

続きを読むread more

魚尽くしのその後

HKさんにもらった魚、とても1人では食べきれないから、近くに住んでいる同僚たちに配りました。正しくは配ってもらいました、だけど。隣室のHさんが切り分けて配ってくれたので。私では、そして私の包丁では、切り分けることすらできないから。それなのにみなさんに喜んでもらって、ありがとう、おいしかった、うれしかったの嵐で、実際逆の立場で私がもらった…

続きを読むread more

わーい、シュノーケル!

4月からずっと、毎週予約を取っていたんだけど、天候不順で延び延びになっていました。でもついに、5月の第2週に実現。 午前中は雨も降る天気でしたが、午後からは日も出て気温も上がり、とてもいい日よりになりました。ただ午前中はまったくなかった風が出てきたので、風のない場所を優先し、はての浜と島との間の、ちょっと浅い場所へ行きました。浅い所へ…

続きを読むread more

久米島に暮らした1年間を振り返る

昨年の5月5日に名古屋を立ち、久米島での暮らしを始めました。だから、今日が1年目の最後の日で、明日から2年目が始まります。 1年間どうだったかというと、うーん、どうだったんだろう。島での山里暮らしですが、これは予想もつかない生活だっただけにおもしろいものでした。人々が支え合って生きてきたことの積み重ね、といったものを感じられました。先…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2020年02月
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29