"三線・音楽"の記事一覧

三線のお稽古、ちょっと残念

先日の三線忘年会ですが、長らくわけもわからずにもやもやしていたことがすっきりしました。「久米島ジントヨー節」というご当地ソングなのですが、どうもリズムがとれなかったんだよね。先生と一緒に演奏するときにはなんとなくなんとかなるんだけど、あくまでもなんとなくわかる、で、どうもしっくりこなかったのです。それが姉弟子の演奏を聞いた途端に、すとん…

続きを読むread more

三線忘年会

島の老人センターで開かれました。去年から始まって、今年は2回目だそうです。私は初参加です。海のすぐ近く、素晴らしいロケーションです。でもまあ夕方ですぐに暗くなってしまうんだけど。たてい1人ずつ、先生に音をもらってチンダミ(調弦)をします。久米島病院の看護師さんたち、7人中5人参加と、気合が入っています。大勢で時間合わせるの、大変だったろ…

続きを読むread more

忘年会によんでもらいました

三線のお稽古に行ったら、先生に、忘年会にいらっしゃいと言われました。去年までは居酒屋さんでやっていたけれど、今年は老人センターを借りて、三線を中心にするから、あなたも「あやかり節」を独奏してごらんなさい、ですって。きゃーっ、それって、忘年会兼発表会ってことじゃないですか。何を差し置いても行きますよ。その日は夫が那覇で忘年会があるとかで、…

続きを読むread more

いつかは私も?

最近おけいこができていなくて、いつも前日と直前という、すごい付け焼刃でちょちょっとけいこするだけ。根気よくみてくださる先生に申し訳ないです。この曲、ちっとも歌えませんと焦っていると、先生は、大丈夫ですよ、大きくはずれてはいません、そのうちに整ってきますから、とおっしゃいます。そうなんだよね。必死になって練習しても全然だめな時もあるし、練…

続きを読むread more

芸術の秋にあやかりたい

きたろうの離島コンサートが石垣島で行われた様子が、テレビニュースで大きく取り上げられました。久米島でもあるんですって。きたろうの演奏するシンセサイザーとNASAやJAXAの撮影した宇宙の映像とのくみあわせということで、いってみたいなと思い、さっそく調べてみました。正式には離島の児童生徒応援プログラムといい、基本的には招待者こどもだけの会…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2020年01月
         1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31