"三線・音楽"の記事一覧

いつかは私も?

最近おけいこができていなくて、いつも前日と直前という、すごい付け焼刃でちょちょっとけいこするだけ。根気よくみてくださる先生に申し訳ないです。この曲、ちっとも歌えませんと焦っていると、先生は、大丈夫ですよ、大きくはずれてはいません、そのうちに整ってきますから、とおっしゃいます。そうなんだよね。必死になって練習しても全然だめな時もあるし、練…

続きを読むread more

芸術の秋にあやかりたい

きたろうの離島コンサートが石垣島で行われた様子が、テレビニュースで大きく取り上げられました。久米島でもあるんですって。きたろうの演奏するシンセサイザーとNASAやJAXAの撮影した宇宙の映像とのくみあわせということで、いってみたいなと思い、さっそく調べてみました。正式には離島の児童生徒応援プログラムといい、基本的には招待者こどもだけの会…

続きを読むread more

癒しの島で癒しの歌声を

なんだかよく分からないままに、友だちに誘われて出かけたコンサート。紫門LIVE in 久米島、です。 会場は、あじまー館。開演が7時半とゆっくりだったのですが、その前には中庭で、飲食や占い、マッサージなどの出店がありました。私の好きなアイランドカレーセンターのお店も。私はギリギリに駆けつけたので、残念ながら食べられませんでしたが。コン…

続きを読むread more

2回目、工工四(クンクンシー)の日

何も知らなかった1回目の去年とは違い、それなりに楽しめました。その証拠に、去年は緊張して半分も食べられないなかったお弁当を、今年はさらっと平らげました(笑)。看板にある「ひちゃびらな うたやびらな 工工四んちー」というのは、弾きましょう、歌いましょう、工工四の譜を見て、という意味だそうです。工工四というのは、三線独特の楽譜ですが、「んち…

続きを読むread more

三線のおけいこ、再開

夏休み、名古屋で細々とながらも続けていた三線のお稽古ですが、久米島へ戻ってからというもの、日々の生活に追われてすっかりご無沙汰、それはピアノのおけいこも同様なんだけど。島へ戻ってから、10日近くも過ぎてしまいましたが、ようやく再開にこぎつけました。歌はまだ覚えているんだけど、左手の指が絃の押さえ処を忘れてしまっている。たくさん練習して思…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30