"生活"の記事一覧

牛のオーナーになるつもり

なんだかんだと、久米島へやってきてから2年が過ぎようとしています。車も買ったし引越しもしたりといろいろ物入りだったはずなんだけど、なぜだか貯金もできていて、自分でもびっくり。もっとも名古屋への帰省や滞在費、名古屋の自宅の維持費、海外旅行の費用などは別会計で、純然たる久米島での生活費だけの話ですが。 せっかくたまったお金なので大切に使い…

続きを読むread more

春めいて、比屋定

妊娠中を除き、自己最高体重を更新し続けている今日この頃、ついにダイエットを固く決意し、久しぶりに徒歩通勤を再開しました。いつも車で通うのと同じ道ですが、それでも歩くとやはり発見があります。民家の車庫で見つけたのはこれ。サトウキビだということくらいはわかるのですが、なぜこんなに細かく切って、しかも水につけてあるのだろう。夫にこの写真を見せ…

続きを読むread more

本日のタマちゃんたち

玉ちゃんと子ヤギたち、生後3日目、順調に育っています。お母さんのたまちゃんは見守るだけ、子どもたちだけでも遊ぶことができるようになりました。大きい方がオスの玉吉、小さい方がメスのたまみのはずなんだけど、ふわふわし過ぎていて、ちょっと力の加減まちがえたら潰してしまいそうで、こわくてさわれないので、どっちがどっちかわかりません。耳が立ってい…

続きを読むread more

島嫁さんと久米島紬

よその土地から離島にやってきたお嫁さんのことです。私もそうです。離島から離島へやってきたお嫁さんは、島嫁は島嫁でも、宮古嫁とか石垣嫁とか、出身の島の名をつけて呼ばれるみたい。だからただ島嫁というと、沖縄本島から来たウチナンチューか、内地から来たナイチャーかということになるらい。  私の住む部落では島嫁率が高いみたいです。久米島紬に携わ…

続きを読むread more

玉ちゃんの赤ちゃん、産まれました

雨の中、大潮の日を待たずに、誰も気づかないうちに産まれました。夫から電話がかかってきて、ドライヤーとタオルを持って来いって。かけつけたら玉ちゃん親子が牛舎の片隅で震えていました。赤ちゃんは2匹です。先に産まれた子は体も大きくしっかりとしていますが、あとから産まれた子は体も小さくみるからに心細い様子。2匹とも初乳は飲んだから大丈夫だろうと…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2020年02月
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29