"帰省"の記事一覧

ゆんたく名古屋場所

ゆんたくというのは、沖縄の言葉で、おしゃべりのことです。私が名古屋で過ごす最後の週末、長男とその友達が、私のためにお別れ会を開いてくれることになりました。自宅でたこ焼きパーティーです。作りながらしゃべりながら食べながら、別れを惜しんでくれるんですって。まさに、ゆんたくです。なかなか忙しい会だよね(笑)。 このお友達は長男の親友なんです…

続きを読むread more

庭のお化粧直し

私の大好きな庭、できてから3年と半分が立ちました。できたばかりの時はさみしいほどがらんとした庭でしたが、木々はみなしっかりと根付いて茂り、そろそろ1回目の剪定の時期です。庭師さんに入ってもらいました。今回は高木を中心に切るそうです。 まだまだ暑い日が続くので、幹や枝を強い日差しから守るために、葉はそこそこ残しておかないといけないんです…

続きを読むread more

星神社のたなばた祭り

星神社。子どもの頃は星の宮と呼びならしていましたが。 いかにも村の鎮守の…といったふうの神社です。その名前の由来は何かあるんだろうけれど、よく知りません。毎年8月7日に星祭りがおこなわれます。庄内川の堤防を降りたところにあります。いつもは忘られたような静かな佇まいですが、さすがに七夕の日は特別。村の鎮守の・・・とは書きましたが、それは…

続きを読むread more

夏か終わるの、早すぎ

6月に本島で買い物して以来かな、久しぶりの買い物です。1年分の夏服を買おうと張り切ってきたのに、なんとお店はすっかり秋模様。肩透かしを食らった気分です。7月中なら大丈夫だろうと思ったのに。そして8月、最初の週末が終わったらもう半額だけど、これといって気に入ったものもなく、結局秋物を買う羽目になるのでした。久米島は、年中夏物でもいけちゃう…

続きを読むread more

中小田井散歩

金曜の午後半休を取った息子と、スーパー銭湯山王温泉で待ち合わせ。名鉄電車に乗っていくので、最寄りの中小田井駅までふらりと散歩。暑いけど。 中小田井駅の周辺は、岩倉街道の街並みが残っています。岩倉街道というのは、枇杷島の青果市場と郊外の生産地を結んだ街道で、江戸時代から栄えていたそうです。中小田井は、ゴールの枇杷島へと続く上り坂が始まる…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31