「猛烈な雨」の予測をお知らせします

気象警報とは別に、ひんぱんに豪雨予報メールがyahoo天気予報からやってきます。名古屋市西区についても登録しているのですが、こちらのお知らせがやってくる回数はうんと少ないです。 雨の区分は4段階あって、それがタイトルの「 」の中に入れ込まれます。80mm/h以上 猛烈な雨(息苦しくなるような圧迫感がある)50mm/h以上 非常に激しい雨(滝のように降る)30mm/h以上 激しい雨(バケツをひっくり返したように降る)20mm/h以上 強い雨(どしゃ降り)時間こそ前後するものの、これが、とてもよく当たるんだなあ。ただ、「猛烈な雨」の範囲は上限なしだから、80m以上/hどころか、120mm/h、時には300mm/h越えだったりするんですよ。いくら10分単位とはいえ、テレビの音声も聞こえなくなります。雨音の強さが突然に変わるので、あ、切り替わったなとすぐに分かります。この島で暮らすようになって、農業というものがとても身近になりましたが、雨の中で暮らすということにも慣れてきました。雨の音を聴いたり、雨脚を見ていたりする時間が増えたからかな。雨の止み間には、鳥の鳴き声や虫の鳴き声も聞こえてきます。そういうものを聴いていると、このまま降り込められて朽ちていくのも悪くはないかとさえ思えてきます。その一方、去年の土砂崩れの跡がいまだに仮復旧のままなので、また陸の孤島になるのではないかと現実的な心配をする私なのでした。悟るのは難しい、ということですか。 おまけ その1。雨に似合う風景を探してみました。学校の庭で。…

続きを読む

台風25号と島の宝

台風24号チャーミーは、久米島と本島の間を通り抜けていきました。久米島は台風の進路の西側、本島は東側です。おかげで久米島では、通行止めになったのは海岸沿いのほんの一部だし、久米島深層水に関わるイベントが中止になったのは残念だけれど、(深層水の関係で、久米島はハワイ島と姉妹島? になっているのです。その7周年を記念して、ハワイアンフェスティバルが開かれる予定でした。ハワイと久米島のミニ物産展や、キラウェア火山救援のチャリティランチボックスを楽しみにしていたのに。)あとは食料品店の棚が元通りにうまるのを待つだけという感じです。ところが、これがなかなか難しい。本島とのフェリーが欠航だったり間引き(日に2便のはずが1便に)になったりして、ただでさえ入荷が少ないうえ、店に並ぶとすぐ売れてしまうから、夕方しか山を下りられない私たち学校職員は、ちょっとした買い物難民になっています。それでもましなんですよ。フェリーが運航されても、隣りの渡名喜島へは立ち寄れず、久米島への直行になってしまうんだから。大雨・洪水・暴風警報でなく波浪警報が、これほど生活に身近なものになるとは、思いもよりませんでした。 台風24号チャーミーの進路の東側となった沖縄本島は大変みたいです。いまだに停電から復旧できない地域もあって、食品を安全に保存できないから学校給食もできず、学校は午前中でおしまいと新聞に載っていました。久米島では、本島のパン工場が停電で揚げパンが届かず、メニューの変更があったくらい。パンと同様、本土から届く牛乳は1週間分ま…

続きを読む

チャーミーの置き土産

これほど台風が続くと、台風に名前があるのはありがたいです。区別がつきやすい。 名前があるからと言って愛着は湧かないけれど。 ちっともチャーミングでないチャーミーの置き土産。停電のことはもう書きましたよね。ほかにもテレビのアンテナがずれたらしく、テレビが映らなくなりました。大家さんである町教育委員会にお願いすることになるんだと思うけど、いつ直してもらえることやら。(幸いアンテナは折れていなかったので、教頭先生が登って向きを戻してくれたら直りました。)ネットがつながっていて、本当に良かったよ。うちの裏の公民館(「星空ごくろうさん会」をしたところ)の外灯も倒れました。学校への通路。折れた枝がいっぱい。リュウキュウマツは折れやすい気がする。これも学校のモモタマナ。コバテイシともよばれる久米島を代表する木ですが、実がぼろぼろと落ちてしまいました。シャリンバイの並木も、実が落ちてしまいましたが、名古屋の我が家のヒメシャリンバイは大丈夫だったかしら。 ニュースでは、離島の店の棚がからっぽになった写真がでていますが、これ、ほんとうです。飛行機で来る新聞でさえ止まるくらいですもの、(4日分まとめてきました)飛行機よりももっともっと欠航になりやすい船のことです、入港が1週間も止まったら当然そうなります。まさに島は我慢、です。チャーミーが去った後、町へ買い物に出ましたが、コンビニの食料品は全滅です。それでもAコープにはそれなりに並んでいます。そばの麺、もやし、豆腐など、何を島で作っているかがよくわかります。コン…

続きを読む

沖縄県知事選と台風24号

投票日の1週間前に期日前投票をしてきました。期日前投票をする理由の☑欄があってちょっと困りました。仕事じゃないし、どこかへ行く予定もないし。その他でもいいんですよ、と助け舟を出されてほっとしました。 しいて言えば、ちょっと腹が立っていたんだよね。期日前投票を促して、候補者名を書いた投票用紙の写真を撮らせ、票固めをするなんていう陣営の話がでてきたので。選挙を一体なんだと思っているんだ?! と。私なんて、玉城デニーなんて、なんでこんな名前なんだ?タレントかなんかだったのか?という無知からのスタートで、それでもまじめに新聞読んで考えたんだから。まあ内地から来た人間の大部分と同様、考えるまでもないんだけどね。 その後台風24号の襲来と投票日が重なりそうだということで、毎日のように防災無線で期日前投票が促されるようになりました。前々日の金曜の午後には「台風の影響で、明日は期日前投票はできません。 当日投票できない方は本日中に済ませましょう。」とまで言われていましたよ。学校が午前中でおしまいになった状況で投票に来いというのも、どんなものか。近くならともかく、うちの集落から島に1か所しかない期日前投票所までは7キロはあるんだから。 あ、そうそう、沖縄は投票率高いから、 名古屋の教員組合みたいに投票済み証を集めるなんてしばりはないよ。気を利かしたつもりでもらっていったら、学校では、はあ? なんのこと? 扱いをされてしまいました。まあおまけにパンジーの種がついていたからいいんだけど。 今回の台風24号チャー…

続きを読む

台風24号で停電

9月29日の未明から30日の午後まで、台風24号による停電でした。29日の午後、台風の目に入った時に30分ほどつながりましたが、台風の目を出て再び暴風圏に入ったら、またていでんに逆戻りしてしまいました。そんなわけで29日のブログはアップはできたものの、それをお知らせするFBの方は間に合わなかったような次第です。島の人たちも、これだけの台風は久しぶりだと言っていました。 台風の目に入っている間と、なんとか過ぎ去った今朝、比屋定集落の様子を見て回りました。あちこちに折れた木々の枝が散らばっています。雨戸が吹き飛ばされないように、打ち付けて、さらにつっかい棒があててあります。昨夜は、さぞ寝苦しかったでしょう。島バナナの木は倒れやすいのか、あちこちで根元から倒れているのを見かけました。サトウキビも、往復両方からの風にまきこまれて方向もバラバラに乱れて倒れてしまっています。これをどうやって立て直すのやら。普段はサトウキビを作っている三線の先生は、サトウキビは少々のことなら自然に立ち直るからと言っていましたが、今回の場合はさすがにそうもいかないらしく、今日の三線のおけいこはお休みになってしまいました。 止めてあった車は、こんなふうに。風で飛ばされてきた葉がはりついています。うちのベランダの窓も似たようなものです。ベランダに置いてある洗濯機の中にも葉が入り込んでいました。いいこともありましたよ。折れた庭木を片づけている人のお手伝いを、ほんのちょっとしたら、とても喜んでくれて「遊びにいらっしゃい」ですって。う…

続きを読む