島あっちい?!

島あっちい、島が暑いのか?それとも熱いのか?まさか厚いということはないだろう。あっちいの意味は…よくわかりません。写真は、那覇から久米島へもどる飛行機。琉球エアコミューターは、島あっちいの活動を応援しているから。機内にも、パンフレットが置いてありました。なんでも、沖縄県が実施する、離島観光・交流促進事業だそうですが、詳しくはこちらを見てね。交流促進というのは、要は移住しませんか、でしょう。だから「うちなんちゅのための」なんだ。とりあえずは観光でいいから、それだけでも島の活性化にはなるんだし、モニターツアーで最高70%割引、なんて、お得にするから、とにかく一度来てみてね、ということでしょう。 この事業についてはネットで引っかかってきたので、名古屋にいたときから知っていたけど、隣りの渡名喜島のこともそれで知ったんだけど、沖縄県在住が条件だから使えないなと思っていたのですが、夏休みにどこへ行こうと考えていて、ある日はたと気が付いた。私、今は県在住者じゃん。まあ実際には那覇出発だったり、現地集合だったり、けっこう倍率も高いうえ家族連れ優先だろうから無理だけど。 那覇―久米島間のフェリー船内。ごろ寝スペースには毛布完備。4時間かかっても、たしかに昼寝していたらあっという間だよね。観光客用特別室もあった。飛行機ではいけない離島もたくさんあります。フェリーは、たいてい町村が運営しているので、すぐ隣の島でも町村が違えば、いったん本当の港に戻らないといけません。なかなか不便です。日にせいぜい2便だし。というわけ…

続きを読む