"歴史・伝統・文化"の記事一覧

「琉球の歴史」を読んでいます

仲原善忠全集第1巻歴史編の中から、「琉球の歴史」を読んでいます。仲原善忠とは、久米島に生まれ育った人で、大正ー昭和期の地理学者であり、成城学園を支えた教育者でもあり、文学そして歴史をひっくるめての沖縄研究者でもありました。戦後彼が沖縄の中学生のために書いた歴史が「琉球の歴史」です。標準語で、しかも平易な言葉で物語を語るかのような口調で書…

続きを読むread more

久米島のお盆ー農協「Aコープ」版ー

島いちばんのスーパーAコープの広告、おもしろくて見入ってしまいました。牛じゃなくて豚だし、中味汁とかいなむるちとか、ホルモンを使う料理なのかな。店頭では、なんといってもジューシーの素。いつもとは違って、目立つ場所に山となって置いてありました。本来はそれぞれの家庭の味があるんだろうけれど、こういいうのを使えば、なんといってもお手軽だもんね…

続きを読むread more

久米島のお盆ー「主婦の店」と「山里ゆんたく」版ー

島外からみんなが帰ってきます。そして親族の家の仏壇を回って、ご先祖様に挨拶をします。仏前というのか神前というのか、ちっともわからないんだけど、とにかくごちそうを並べます。ごちそうは昔ながらのものもあるのですが、オードブルを買ってきて、というのも多くなってきているらしい。すると揚げ物が多くなるので、健康にはあまりよろしくないけど。たたでさ…

続きを読むread more

エイサーはすごいよ

お盆が近づいてきました。こちらは旧盆で迎えるので、毎年日にちが変わります。今年は8月23・24・25日。 ちょうど夏休みの終わりです。年によっては9月になることもあり、学校も半日休みになる島もあるとか。そういえば先生たちも、3日間のうち1日、特別休暇をとれるみたいです。ご先祖様をお迎えして送り出すという趣旨は内地と同じです。 内地の盆…

続きを読むread more

全島角力大会

角力と書いて、すもうと読みます。沖縄相撲は内地とは異なり、柔道着を着て、2人ともしっかり相手と組み合ったところから始まります。背中が地面に着いたら1本、3分以内の3本勝負です。だからスピーディーだし、技も大きくて、しろうとが見ても分かりやすい。解説の人が「3秒あれば1本とれます」なんて言っていたけど、ほんとにそう。技もいろいろあって、呼…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31