"比屋定周辺"の記事一覧

成年会で観月会

宇江城の村に青年会はありません。成年会だけです。島で青年会(だいたい30代までかな)がある地区は数少なくなってしまいました。過疎化、人口減少のせいです。そこで成年会は30代以上、上限なし、になっているみたい。ちなみに、比屋定の村にはどちらもありません。それほどに小さい村なんです。 夫には、そんなことは自然に知られるだろう、あんたはべら…

続きを読むread more

週末お花見会

花見は花見でも、桜じゃないよ。ヒスイカズラです。フィリピン原産の花だそうですが、日本ではもっぱら植物園で愛でる珍しい花です。花の色は、文字通りの翡翠色。1つ1つの花はこんな感じ、確かにマメ科の植物ですね。場所は個人宅のお庭ですが、広くて立派で、ガーデンパーティーでもなんでもOKです。今年来た校長先生は園芸が趣味、そんなところから学校の職…

続きを読むread more

高原の秋

久米島には、食料品店や町役場、ガソリンスタンドなどがある地区が2つあります。それは以前久米島が地形的な要因で、具志川村と仲里村という2つの村だった名残りです。この2つの村が2002年に合併して、久米島町となったわけです。私の住む比屋定からは、どちらの地区も距離的にはあまり変わりません。島の周回道路を反対向きに周れば、7キロくらいかな。ど…

続きを読むread more

宇江城の豪邸

宇江城の集落を散歩する時にはいつも気になっていたお屋敷があります。とにかく、立派。けれども、人の住んでいる気配はない。お屋敷といっても、建物は既にありません。けれども栄華の名残りは、素人の私にも伝わってきます。きっと何かそれなりの由来のある屋敷に違いない、そんな気がして。大きく切り出した琉球石灰岩の塀とアーチになっている入口。石造りのア…

続きを読むread more

阿嘉のひげ水

行ってきました。学区ですから。といっても、歩いてはちょっといけない。上阿嘉と下阿嘉と2つの字があるのですが、どちらの字も学齢の子どもはいません。阿嘉の子が比屋定小へ通うためには、親が送り迎えをするか、バス通学するかです。実際うちの学校では4人、そういう子がいます。 駐車場からこんな階段をどんどん降りて展望台へ。正面に見えるのは大きな岩…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30