"学校・その他"の記事一覧

支援員の悲哀

先生だけど支援員って、なかなか困った立場です。学校が通常に動いている時ならいいんだけど、そうでない時には。 もともと私は、キリキリと働くのに嫌気がさしての早期退職、よくいえばボランティア、実情は暇つぶしのアルバイトのつもりだったのに、あらら、いつの間にやら学校事情という泥沼にはまって教科担任をしているのでした。小さい島だから、学校現場…

続きを読むread more

海邦で解放?!

カイホウデカイホウ、という意味不明の旅行を企画した愛すべき同僚たち。カイホウって、いろんな漢字があるんですね。海邦は、久米島と那覇を結ぶ新造フェリーのこと。このフェリーに乗って那覇までの4時間、飲んで食べてしゃべって、日常から解放されよう、という企画だそうです。那覇で1泊、もちろん帰路も海邦で開放的にすごそう、です。よくもまあ、こんなく…

続きを読むread more

うさぎ小屋、変身中

主のいなくなった学校のウサギ小屋が変身中です。もともと小屋と呼ぶには立派すぎるほどの施設でしたが、今度は防風ネットやビニールを張った簡易温室になるらしい。数日後、こうなりました。台風でも、びくともしませんでした。校長もおとうたちも、ほんとになんでも自分でやっちゃうんだから。自分でできなければ、友だちを呼んでくるんだから。溶接の道具だって…

続きを読むread more

ちょっとじゃなく、深いため息

やっと新しい先生が来てくれたと思ったら、どうも雲行きが怪しくなってきました。無理もないよね。だいたい比屋定校の担任なんて、大変すぎて、本採用ならともかく、臨時採用の身分でやりたいような仕事ではない。経験豊富な?(沖縄と名古屋ではかなり違うしね) 私だって、やりたくないくらい。若くて怖いもの知らずだからこそ飛び込んでこられるんだよね。それ…

続きを読むread more

ちょっとため息

産休に入った先生の替わりの方が見つかりました。本島から、この週末にやってくるそうです。職員室は、どんな風に出迎えをするかで盛り上がっています。全員島ぞうりを履いていくのはどうだとか、なるべく汚い格好をしていこうとか、やぎもつれていこうとか、やぎは空港にはいれるのかとか、とにかく、赴任先がどんな所だろうと不安がらせて、でも実際はとてもよい…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30