"学校・その他"の記事一覧

転勤話のてん末

降ってわいたような転勤話に振り回されたかのように、熱を出して寝込んでいた私。週末&月末を挟んで、3日ぶりに学校へ出かけたら、チューリップは散り始めているし、先生たちは早くも新年度の準備です。 6時間目の授業は全てカットされます。もっとも初めの1週間は基礎学力定着のための補習ということで、子どもたちは居残りです。本当に補習の好き…

続きを読むread more

偵察にいってきました

晴天の霹靂でやってきた転勤の話。転勤先候補先の学校へ見学? それとも偵察? に行ってきました。全校児50数名?比屋定に比べれば大きいものの、4月の新年度からは複式学級にもなりかねないという規模です。もっとも久米島では、6つある小学校のうち3つがすでに複式で、この学校が4校目になるかもしれないというわけです。3年生は12名、うち女の子は3…

続きを読むread more

青天の霹靂(せいてんのへきれき)

青天の霹靂、この言葉って、冗談めかして使ったことはあるけれど、頭上に降りかかってきたのをこれほど強く感じたのは生まれて初めてです。まあ、ここ久米島、とくに比屋定へやってきて「生まれて初めて」に出会うことには慣れたはずなんだけど、それでも動転するような出来事が起こったのです。 教育委員会の担当の方から突然電話がかかってきました。来年度の…

続きを読むread more

名古屋めし料理教室、無事終了 

名古屋めし料理教室、いよいよ当日です。土曜日の昼、学校の家庭科室で開催。参加者は、18名。集まったみなさん。保護者と子どもたちです。菜の花とちりめんじゃこのあえ物は、菜の花の花芽がまだ出ていないので、ホウレンソウで代用です。ホウレンソウと大根は、学校畑からとってきたものです。料理というほどのこともない、適当にやれば、多少失敗しても食べら…

続きを読むread more

赤い羽根募金贈呈式

先日、町の社会福祉協議会の方に学校へ来てもらって行われました。冬休みの前にくばった募金箱を回収したお金です。久米島町では、どこの学校でも同様の式を行うのだそうです。 名古屋では、赤い羽根募金といえば歳末助け合い運動、12月の初めにちょちょっとやっておしまいという感じですが、こちらではちがうんですね。協議会の方から、募金の使い道について…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31