おいしかった

1学期ももうすぐ終わる、ということで、学期末の慌ただしさにも追われ、ジェットコースターのような日々を過ごしている私です。その中で、ふらっと入ったお店「たか家」。まずはお通しと海ブドウ。車海老の刺身(頭がやわらかく揚げてある)、クチナジ(魚の名前)のマース煮など、他にもいろいろあったんだけど、食べるのとおしゃべりするのに忙しく、写真を撮るのを忘れた。女将さんは島の人ですが、学校を卒業した後名古屋の紡績工場へ行ったんですって。島には仕事がないから。占領下の沖縄から、パスポートを持って外国(日本本土)への集団就職ですね。休みの日に仲間と喫茶店でしゃべっていたんですって。Gパンをはいていたから、店の女の子に意地悪なことを言われたんですって。当時の本土では、Gパンなんて手に入らず、入ったとしてもとても高価だから、店の女の子にしたら見せびらかされているみたいで、やっかんだのでしょう。仲間とね、こそこそっとその店を出たんだけど、でもね、沖縄にはGパンしかなかったのよ、と女将さん。50年以上前の話です。 私が小学生の頃、名古屋の家の近くにも大きな紡績工場があって、女工さんがたくさんいました。学校からの帰り道、雨の中を濡れて歩いていた私に駆け寄って、傘をさしかけてくれました。お姉さんにもね、ふるさとにあなたと同じ年頃の妹がいるの、と言っていたっけ。小さな衣料品店を営んでいた母も、女工さんが、故郷の家族のために下着をたくさん買って行くと言っていました。きっとこの女将さんも、そういうお姉さんたちの1人だったんだね。 …

続きを読む

今月の女子会

先月から始まった女子会、予定していたホテルのあてが外れてしまいました。リゾートホテルのサンデーランチが、なんでラーメンセットなの!?ラーメンとチャーハンと餃子なんて、女子会にはちょっと・・・みんなとてもがっかりして、なんとなく立ち消えになったランチ、1人でもやるもんね、と、私は魚汁を食べにうみんちゅ食堂へ行ったのでした。 それで6月は終わりだと思っていたら、なんと「ねえねえ、6月の女子会、まだなの?」という声が。先回参加できなかった人です。楽しみにしていてくれたんだね。7月でもいいよ、という声は聞き流して、さっそく会を設定。この際アラカルトでもいいよねと、場所は島唯一のカフェ・レストラン「Back Shore」。4人で行ったので、パスタとピッッア各2品、計4品を注文。本日のビザ、ジェノベーゼソースとモッツァレラチーズ。生地は薄くてパリパリのクリスピー。 お店のスペシャル、なんでもかんでも全部のせピザ。こちらの生地は厚めで、何ものっていないふちっこがおいしい。いちばん人気の、車海老トマトクリームパスタ。島ラッキョウバスタ。玉ねぎみたいに見えるのが島ラッキョウです。これがね、予想外においしかった。島ラッキョウって、炒めてもおいしいんだね。これまで油味噌をつけて生でかじっていたけど、炒めて、コーレグース(泡盛で島唐辛子をつけたもの)少々とシークワーサーをたっぷりかけたらおいしいんじゃないかな。やってみたいけど、まず青切りみかんならぬ青切りシークワーサーを手に入れなくっちゃ。お店にはまだならんでいない…

続きを読む

女子会、スタート

残念会ランチがよかったので、シュノーケリングに続き、こちらも月イチを目指しています。たとえ1人であってもね。 久米島には大型リゾートホテルが3軒あるのですが、最近久米島アイランドリゾートホテルがランチに力を入れているみたいで、島のあちこちにチラシが張ってあります。残念会ランチもそれを見て出かけたんだけど、学校でその話をしていたら、なんと図書館の先生のご主人が和食のシェフなんですって。5月は寿司ランチで担当だから、名前を言ってくれればちょっとは得だよということで、即女子会の開催が決まったというわけです。まあ、3人+子どもだけどね。 ロビーは南国風、高い天井からの貝殻製ペンダントが目をひきます。灯りがともったらどんな感じになるんだろう。機会があればのぞいてみたいですね。 先回に引き続き、テラス席です。天ぷらも追加で頼みました。デザートの白玉アイスは、ダイエットのため断念。(口だけダイエットで運動はしていないけど、一応気にはしている。)お皿に敷いてある緑の葉を見て「これは南十字星のイメージかしら」と言えば、「そんなこと考えていないと思う」なんて妻の返事が即座に帰ってきたりして、おしゃべりも弾みました。図書の先生も以前ここで働いていたということで、いろいろと裏話が聞けました。内地から派遣として働きに来て、そのまま久米島に移住するケースがけっこうあるそうです。このホテルは大きな職場としては珍しく、島内の資本だということなので、(なるほど、それで楽天イーグルスのキャンプではこのホテルを使うのね)これ…

続きを読む

分散会

送別会のことを、島では分散会というらしい。1年の終わりに、このメンバーでの仕事はこれでおしまい、4月からはまた、新しいメンバーで始めるさ、ということのようです。離島のこととて、教育・医療関係の公務員で、本島から派遣されてきている人はだいたい3年で、臨時の人は1年でもどるわけで、だからこの季節、あれやこれやの分散会が重なって、忙しいみたいです。 比屋定校でも、あります。今年度末は、10人の教職員のうちの3人が出ていきます。私も危うく4人目になるところでしたが。会場のサイプレスリゾートホテルは、この間やぎ小屋の絵を描きに行ったところです。夕刻、ホテルのレストランから海を見る。暮れなずんで、いい感じです。歓迎会よりも分散会の方を重視して華やかに開くみたいです。刺身も、イタリアンだか何だかわからないスタイル。おいしかったからいいけど。 さて分散会といえば、先日のPTA主催の送別会(3/「比屋定三線デビュー(ゆんたく編)」)も分散会です。そこで、まだまだ書ききれないほどいろんなことがありました。いきなり、余興でオーソレミヨを原語(イタリア語)のアカペラで歌いだした人がいて、老人会の会長さんなんだけど、なんでも大阪で麻薬取締のGメンをしていた人なんですって。言ってくれれば伴奏させていただきましたのに、なんて言ったら、もうとっても喜んでくれて、ぜひ次の機会には「オーソレミオ」で、ということになって。楽譜も持っているからって。その後はイタリアオペラ、特にプッチーニの話で盛り上がりました。といっても、私は拝聴す…

続きを読む

海人(うみんちゅ)食堂、再び

行ってきました。下に見えているのが真泊港。そこに漁協の海産物工場があって、海人食堂が併設されています。今日から土曜日も営業、4月からは日曜日も営業だそうです。スタッフは相変わらずのゆったりペースだけど、外のベンチで気持ちの良い風に吹かれてうとうとして待っていればいいんだから、気にしない。12時ちょっと過ぎに行ったのに、品切れまじかだったのも相変わらず。でも天ぷらはセルフサービスになっていたし、呼び出し用のポケベルもあって成長していました。(島の人は、自然現象のように努力を必要としないものに対しても「成長」という言葉をよく使います。 そのせいで学校では時々むかっとくることもあるんだけど、それはまた別の時に。) お目当ては、車海老フライ定食、900円。車海老がまるっと5尾ものっているんですよ。塩焼きだと5尾で700円だったから、定食でこの値段はお得です。FBに「東京でなら2500円するかな」と書いてあったけど、納得です。エビフライは、文字通り頭の先から尻尾の先まで、全部丸かじりです。かじっていると、どこの部分なのかはわからないけど、ほのかにほろ苦さが。汁が多いかアーサが多いかというくらいに、アーサがたっぷり入ったアーサ汁に、モズクの酢の物も。もちろんどちらも久米島産。アーサがほろ苦くておいしい。自然のものは山も海も、春でもいつでもほろ苦い。 海の幸のおいしさを味わいながら、山の幸のことを思っていました。わらび、とれないのかな。欲張りな私です。海人食堂のみなさん、がんばって続けてね。だってマンビカー…

続きを読む