"学校・学習"の記事一覧

村の水道水

4年生が社会科で、地域の水道設備について学習します。地域の施設を見学するということで、私もついていきました。まずは比屋定深井戸へ。サトウキビ畑の中の細道を突き当たりまで。島の秋空、素晴らしいでしょ?井戸といっても、地下230mのところまでパイプをさして、ポンプで水を汲み上げます。停電に備えて、電源設備もあります。法律で飲用は禁じられてい…

続きを読むread more

上阿嘉の牛舎(見学編)

すごーく前の、夏休みに入る前のことですが、3年生の子どもたち3人を連れて、牛舎の見学に行ってきました。 赤ちゃんは、やっぱりかわいいですね。大きな母牛より、人懐っこい気がします。この牛舎では、赤ちゃんは哺乳瓶で育てられるんですよ。その方が、母牛が早く発情するので次の子を産めるから、ですって。そういえば大きな角柱のような哺乳瓶がうちにも…

続きを読むread more

上阿嘉の牛舎(下見編)

3年生社会科久米島の土地利用の学習、低い土地(車海老養殖場とダイブショップ)に続き高い土地です。学区の上阿嘉(うえあか)地区にある知念さんの牛舎へ、あいさつと事前のお願いに行ってきました。牛舎の隣りの放牧場です。この仔牛は、7月の競り市に出すんですって。だから、削蹄(さくてい)といって、ひづめを削っているところです。晴れ舞台に備えて、念…

続きを読むread more

ダイブショップへも行ってきた

3年生社会科、校外学習の続き。車海老養殖場の後、泊フィッシャリーナへ行きました。観光用及び漁業用の港です。観光用のグラスボトムボートの中を見せてもらったり、行先(水深)によって船の種類が変わってくることなどを教えてもらいました。案内役は、私がいつもお世話になっているダイブショップ、仲里マリンの武藤インストラクター。この人、本当に、いつ、…

続きを読むread more

車エビ養殖場へ行ってきた

3年生(3人しかいないけど)の社会科校外学習です。久米島には4社? ほど車エビ養殖業者がありますが、この日見学に行ったのは久米島漁業協同組合さんです。車海老の養殖場って、これまで展望台から見たことはあるけれど、近くで見るとあまりの大きさにびっくり。こんな大きな池が3つもあるんですって。まずは生きた車海老との対面。車海老の尻尾って、虹色に…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30