"学校・学習"の記事一覧

いもほりの日

いもはいもでも、ジャガイモです。学校畑に植えたものはまだ未熟なので、masa56さんの畑まで全校児童15人と教職員のみんなで出かけます。もちろん私も、作業用の長靴を履いて出かけます。場所は学校とうちのちょうど真ん中、通るたびに作物が変わっています。手入れのよく行き届いた畑です。茎が枯れたら収穫時です。masa56さんは、1年生のこの子が…

続きを読むread more

田植えの準備

苗づくりするからって、なんのことかと思いました。学校の田んぼに植える、稲の苗のことでした。これが、先生(masa56さんだよ)による蒔き方の見本。プランターに蒔くんだね。ひょろひょろと、白いひげのような根っこが出ているのがかわいい。こんなんを見るのは、もちろん生まれて初めてです。発泡スチロールの箱の中から、1つかみずつ取り出して、プラン…

続きを読むread more

昔をあぶり出せるかな

3年生社会科「昔のくらし」の学習で、学区に住んでいるさんに、子どもたちに昔の生活の様子を話してもらいます。そのうちあわせに行ってきました。電話してもちっともつながらなくって、理由は、畑へ出て忙しかったからって。だから夕方においでって。そうか、サトウキビだな。でもこのおうちは専業農家ではないはずだけど、頼まれて手伝いに行ったのかもしれない…

続きを読むread more

昔のくらしとムーチー

静かな静かな比屋定集落忘年会で、学校の裏山に登った話をしました。あんな大きなタンクを担いで登ったなんて、すごいね、と。あれは、みんなでひっぱりあげたのさー、ですって。それをきっかけに、昔の生活の話がどんどん出てきました。・裏山に登ってシークワーサーをとって食べていると 「運動会の練習を始めるから早く戻ってこーい」とマイクで呼び出されたこ…

続きを読むread more

サトウキビ授業

3年生の社会科の授業では、「工場でものを作る仕事」か「農家の仕事」のどちらかを選択します。久米島の小学校では前者を選択し、泡盛工場へ見学に出かけます。比屋定校でもそうです。工場が学校の隣にあるのですから。けれども学期末に少々時間の余裕があったので、サトウキビ作りの仕事についても勉強することにしました。なんといっても、masa56さんとい…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31