宇江城城

宇江城(うえぐすく)城跡。
標高300メートル、久米島最高峰の宇江城岳の上にある古城跡です。
比屋定の隣の集落が宇江城(うえしろ)、だから学区です。
360度の見晴らしが楽しめます。
戦後まで城跡はかなり残っていたそうなのですが、
戦後米軍がレーダー基地を作る際に、
門なども壊されてしまったそうです。
発掘調査は行われましたが、
現在の道は、基地工事の時に作った道で、
城へ続く本来の道筋さえ今ではわからなくなってしまいました。
名前からしても、宇江城の里から登る道があってもよさそうなものですが。
DSCN0576.JPG
もうちょっと近づくと、こんな感じ。
ただの砦ではなく、按司(あじ。王ではありませんが、土地の実力者です。)の住居などもあったようです。
学校の裏山がこの山なのですよ。
DSCN0575.JPG
久米島にはあと2つ城跡があるので、そのうちには行ってみようと思っています。



"宇江城城" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

ラベルリスト

カテゴリ

2020年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31