待ってた待ってた冬休み

今年の2学期の修了式は、12月22・23・24日と3連休の後の、25日火曜日となります。なんだか間が抜けているよね。いっそ21日にしてくれたらいいのに。まあ日給の私としては、関係ないと言えばそのとおりですが。それでも、来年のゴールデンウィークが10連休と聞けば、やっぱり心は弾みます。これは、完全にリタイアしていては味わえないことだから、素直に喜んでいます。 さて冬休みですが、まずは那覇へ出て、そこから石垣島へ飛びます。ずっと名古屋にいたのならまず行こうとは思わなかったでしょう。南の島、リゾートアイランド、マングローブ・・・なんて言われても、なんせ南太平洋の島(バヌアツのこと)に住んでいたこともあるくらいですから。でも、せっかく近くにいるんだし、那覇-名古屋と石垣-名古屋って、航空運賃もそう変わらないんですよね。で、石垣島から名古屋へ帰ります。 ハイシーズンだから、あわてて切符だけは確保したものの、全然計画は立てていません。石垣出身の先生に聞いても、なんだか漠然としていて。地元の人って、そんなもんかも。私だって、名古屋でどこ行ったらいい? なんて聞かれても返事に困るし。ただ、いい話を聞きました。センベロっていう居酒屋というか屋台のみのスタイルがあって、1000円でべろべろになるほど飲める、ということらしいです。名古屋の家のそばに沖縄カフェがあるので、名前だけは知っていました。センベロは那覇にもあるけど、石垣には何とその半分の500円ベロもあるらしい。そこはのぞいてみたいです。バスの便は悪いので、…

続きを読む

アレンジ

ビアノの練習、続けています。勤務時間終了の午後4時になるといつもいそいそと体育館へ向かう私。花と畑の水やりもかねて、土日もたいてい学校へ出かけています。慣れてきたというか耳が肥えてきたというか、初めはあんなに感激した音楽室のグランドピアノも、今弾いている体育館のグランドピアノに比べると物足らなく思えてくるほどです。人間、贅沢にはきりがない。 ここ1年ほど同じアレンジャーの曲をずっと弾いていました。この2冊です。ピアノを弾かない人でも、CDを聴くだけでも価値はあると思う。ピアノソロ 「プロフェッショナル・ジャズ・ピアノ」 松本圭司 【CD付】ピアノソロ 「プロフェッショナル・ジャズ・ピアノ」 中島 徹 【CD付】 さすがにちょっぴり飽きてきたので、違った感じの楽譜を探そうかと思ったんだけど、なかなか見つかりません。仕方がないので、つなぎでいいか、クリスマスだし、と、ジングルベルの楽譜とこの冊子を買いました。月刊Pianoプレミアム 極上のピアノ2018秋冬号テレビドラマの曲はほとんど見ないから関係ないけど、ジャズ系の曲が3曲分入っていたので。 曲のアレンジって、難しいですね。装飾音がいっぱいでキラキラしていれば派手だけど、見かけ倒しになりがちだし、旋律に頼っただけのものは、リズムがおざなりで甘ったるいムード音楽になってしまうし。原曲に忠実なアレンジ、といえばそれはそれでいいんだろうけど、つまりは非個性的ということで、物足りない。Jazzのことなんて知らなかったのに、初めっからいいのを、そして難…

続きを読む

学校のクリスマス

山暮らしなので、町のイルミネーションがどうなっているかはわからないけれど、学校ではクリスマスの準備万端です。」まずは保健室前の掲示板。12月1日の世界エイズデー(赤いリボンです)とタイアップ。ツリーを開くと、エイズに関するいろいろな疑問の答えがわかります。サンタさんから手紙が届いたよ、と2年生の子がうれしそうに見せてくれました。教室のベランダのガラス窓につけたファイルフォルダに手紙を入れておくと、返事が届くのだそうです。もちろん、担任の先生の仕業なんだけどね。英語で書かれているところが、念が入っていますね。学校図書館でも。やっぱり世界エイズ・デーとタイアップ。ハロウィーンの時と同様、また5年生が全校児童をまきこんでのクリスマス会を考えているようです。私も、ジャズっぽいジングル・ベルの楽譜を買ってみました。クリスマスまでには弾けるようにしないと、1年間お蔵入りになってしまう・・・

続きを読む

もっと見る