また会えたね 久しぶりだね

 台風一過の秋空です。もう30度を超えるような日は戻ってきそうにない気がしてきます。来週末はスキンダイビングなんだけどなあ。 これといった予定がない3連休。隣りの渡名喜島行きには未練たらたらですが、フェリーがどうなるかわからないし、無理に出かけたところで、台風に見舞われた直後では、漁にも出られずフェリーも来ず、魚も食品もこちらより不自由なわけだし。おいしいものが食べられないとわかっていて行くのも、ねえ。またの機会を待つことにして、いつもより念入りに、あっちこっちをうろうろするしかない。 山里ゆんたくへお買い物に出かけたら、さすがに葉っぱの野菜はほとんど見ませんでしたが、小さなサトイモとドラゴンフルーツを買いました。「すいませんねえ、野菜が何にもなくって」と言われてしまいました。外に花の苗がたくさん置いてあったので聞いたら、売り物ではないんですって。久米島マラソンのための花いっぱい運動ということで、町役場が配っているそうです。マラソンコースの沿線ではなくても、公共の花壇用にならもらえるらしい。早速教頭先生に注進して、電話してもらわなくては。いい知らせは、うろうろしているとやってくる。 駐車場で気が付いた。あれ、向こうの草地にいるのは、もしかしたら・・・久米島馬牧場の馬たちです。運動会の時以来の再開です。実はその後、本物乗馬クラブのために再度学校へ来てくれたのですよ。でもその時私は、3年生と算数の勉強をしていたので会えなかった。3頭とも、つないであるわけであはありません。草葉の周囲を綱で囲ってあ…

続きを読む

宇江城の散歩道

宇江城の人に名古屋のお土産を届けがてら、散歩。このメドゥサの髪のような植物、ドラゴンフルーツだよ。伸び伸びを通り越して、こんなにも縦横無尽に育ってしまうんだね。ドラゴンの名も、案外こんなところからきているのかも。 道の傍らに、なにやらお手製の一画。子どもが秘密基地を作るみたいなもんだね。どんな人が作ったんだろう。とってもお気に入りの場所なんじゃないかな。植物に隠れて見えないけれど、このスペースの下には山からの湧水が流れているから、ここで過ごすのは涼しくて、とっても心地よいにちがいないよ。堂井。ドウガー。泡盛の久米仙は、この湧水から生まれるんだよ。中国風の屋根の形を見ると、ああここは琉球なんだと思う。堂井の敷地内に、シークワーサーの木が生えていました。実もたくさんなっています。誰のものでもないよねと思ったので、数個もらってきました。レモン水みたいにして使うつもり。散歩の役得。暑くても、散歩は好き。

続きを読む

もっと見る