豊穣の冬

12月になったというのに、最高気温は28.9度、蒸し暑いわ蚊は飛ぶわで、クーラーのお世話になるほどです。家に帰ったらまずビール、風呂上りにはアイスクリーム、です。さすがにこれは、異常のようです。 学校の畑、なんでも野菜コーナーが菜っ葉でいっぱいになりました。子どもたちが、鬼はー外、と豆まきのように種を投げた畑です。もう間引きなんて無理、といいたいほどびっしりと野菜が生えています。色の薄いのがサントウサイ、緑がコマツナ、ときどきこぼれ種のゴーヤが顔を出しています。畑の先生masa56さんから、もうぜんぶとってしまえという指令が出ました。早く採れば、また次のが蒔けるでしょ、ですって。はいはい喜んで、です。1回や2回ではとても採りきれませんが。 サントウサイは、名古屋では見かけない野菜です。玉を結ばない白菜なのだそうです。柔らかくて生でも食べられますが、傷つきやすいので売り物にするのはなかなか難しいのでしょう。おひたし、豆腐と菜っ葉とどっちが多いかというくらいのゆし豆腐、炒めもの、スパゲッティ、豚肉と酒蒸し・・・ここのところ、毎日のように食べていますが、甘いしふっくらしているし、まったく飽きません。 我が家の駐車場の隣の畑。停まっているのは私の車です。masa56さんが草を刈ってくれたばかりなので、すっきりしています。山の懐に抱かれて暮らしているという感じが伝わるでしょう。この畑の野菜、みんな自家用だそうです。作業をしている人と立ち話。大根は切干にするんだけど、無農薬で葉が虫食いになっ…

続きを読む

おいしい予感がする

お店に、野菜の苗が並ぶようになりました。キャベツ、ニンジン、大根、白菜などは、名古屋でもこの時期に植える野菜ですよね。ところが・・・トマトにキュウリ、これって夏野菜じゃない? テレビのニュースでは、沖縄の秋は短く、あっという間に雨の続く冬がやってくると言っていましたが、多分、この島では2度目の実りの季節がやってくるのでしょう。とてもうれしいことだと思います。特にトマト。5月に久米島に来て、食べることは食べたのですが、堪能する前になくなってしまったような気がする。慌てて食べなくても、まだまだあるさとゆったりかまえていたら、7月には、地場のトマトは、もう店頭に並んでいなかったような記憶です。今度のトマトは、いつ食べられるのでしょう。楽しみです。 登校する時に通る道。バナナをもらったうちの庭の隅で見つけました。これって、菜の花ですよね。こんなに丸々とおいしそうなのにほおっておかれて、もったいないなあ。お店に売っているならすぐに買うのですが、見かけたことはありません。久米島では、菜の花を植えたり食べたりということはないそうです。そのかわりに、同種のからし菜が好まれるそうです。そういえば、からし菜のお浸し・ツナあえが給食にも出ました。店にもよく並んでいます。 おまけ。主婦の店でみつけた刺身の盛り合わせ。左からまぐろのハラゴース(の端っこ)、イラブチャー、アカマチ。みんな久米島ならではの刺身です。余った分を組み合わせたということなんだろうけど、1人暮らしの私には量もぴったり、よろこんで買…

続きを読む

畑の秋

あいついだ台風24・25号が去った後、待ってましたとばかりに人々が畑の準備を始めました。これ、耕運機ですか? と聞いたら、耕運機は、人が歩きながら押す小さいの、これは人が乗って運転するトラクターというの、と教えられました。耕運機とトラクターとでは、格が全く違いますね。失礼しました。これがトラクターです。農業機械はふんだんにあるという感じです。大型機械をしまっておく立派な機具庫があちこちに見られます。きれいに耕され、黒々とした土が広がる風景は、清々しささえ感じられます。植えるのはじゃがいも、玉ねぎ、葉物ではチンゲンサイ、小松菜、その他では島らっきょうなどなど。実りの秋というけれど、同時に次の実りが始まる時でもあるんですね。自家用の野菜は庭に植えます。ニンジンかな。鳥に芽を食べられないように、ちゃんと網がかぶせてあります。この日、登校途中に島バナナをもらいました。バナナの木は背が高くて、台風で簡単に折れてしまうけれど、実は折れたあとも熟して黄色くなるし、木の方も新しい芽が地面から出てくるので問題ないそうです。帰り道でもいろいろもらいました。台風で落ちたシークワーサーをたくさん。搾ってジュースにしました。酸っぱいけど。シブイ(冬瓜)とパパイヤも。シブイは知っているかと聞かれたので、ときどき買ってくるよと言ったら、買うもんじゃないよ、持っていきなさいって。 さてこれから、どんな野菜が食べられるのか楽しみです。

続きを読む

沖縄県知事選と台風24号

投票日の1週間前に期日前投票をしてきました。期日前投票をする理由の☑欄があってちょっと困りました。仕事じゃないし、どこかへ行く予定もないし。その他でもいいんですよ、と助け舟を出されてほっとしました。 しいて言えば、ちょっと腹が立っていたんだよね。期日前投票を促して、候補者名を書いた投票用紙の写真を撮らせ、票固めをするなんていう陣営の話がでてきたので。選挙を一体なんだと思っているんだ?! と。私なんて、玉城デニーなんて、なんでこんな名前なんだ?タレントかなんかだったのか?という無知からのスタートで、それでもまじめに新聞読んで考えたんだから。まあ内地から来た人間の大部分と同様、考えるまでもないんだけどね。 その後台風24号の襲来と投票日が重なりそうだということで、毎日のように防災無線で期日前投票が促されるようになりました。前々日の金曜の午後には「台風の影響で、明日は期日前投票はできません。 当日投票できない方は本日中に済ませましょう。」とまで言われていましたよ。学校が午前中でおしまいになった状況で投票に来いというのも、どんなものか。近くならともかく、うちの集落から島に1か所しかない期日前投票所までは7キロはあるんだから。 あ、そうそう、沖縄は投票率高いから、 名古屋の教員組合みたいに投票済み証を集めるなんてしばりはないよ。気を利かしたつもりでもらっていったら、学校では、はあ? なんのこと? 扱いをされてしまいました。まあおまけにパンジーの種がついていたからいいんだけど。 今回の台風24号チャー…

続きを読む

台風24号で停電

9月29日の未明から30日の午後まで、台風24号による停電でした。29日の午後、台風の目に入った時に30分ほどつながりましたが、台風の目を出て再び暴風圏に入ったら、またていでんに逆戻りしてしまいました。そんなわけで29日のブログはアップはできたものの、それをお知らせするFBの方は間に合わなかったような次第です。島の人たちも、これだけの台風は久しぶりだと言っていました。 台風の目に入っている間と、なんとか過ぎ去った今朝、比屋定集落の様子を見て回りました。あちこちに折れた木々の枝が散らばっています。雨戸が吹き飛ばされないように、打ち付けて、さらにつっかい棒があててあります。昨夜は、さぞ寝苦しかったでしょう。島バナナの木は倒れやすいのか、あちこちで根元から倒れているのを見かけました。サトウキビも、往復両方からの風にまきこまれて方向もバラバラに乱れて倒れてしまっています。これをどうやって立て直すのやら。普段はサトウキビを作っている三線の先生は、サトウキビは少々のことなら自然に立ち直るからと言っていましたが、今回の場合はさすがにそうもいかないらしく、今日の三線のおけいこはお休みになってしまいました。 止めてあった車は、こんなふうに。風で飛ばされてきた葉がはりついています。うちのベランダの窓も似たようなものです。ベランダに置いてある洗濯機の中にも葉が入り込んでいました。いいこともありましたよ。折れた庭木を片づけている人のお手伝いを、ほんのちょっとしたら、とても喜んでくれて「遊びにいらっしゃい」ですって。う…

続きを読む

観葉植物天国

またまた久米島の新たな天国を発見しました。(他にどんな天国があるんだったか気になる人は、右下のラベルリストから見てね。) 先日山里ゆんたくで買った観葉植物。名前はクッカバラ。ちょっと調べたら、ブラジル原産で、「ワライカワセミ」という意味だそうです。でもなぜワライカワセミなんだろう?サトイモ科だそうです。葉の形はともかく、つき方を見るとなんとなく納得できます。葉が落ちた跡が目のような模様になって茎に残るというのが、熱帯の植物らしくかわいいです。内地から来たのではなく、久米島の人が増やして売っているということで購入しました。美人さんというよりは、どことなく愛嬌のある容姿ですよね。500円だったけど、ネットショップだと何千円もするみたいです。 得した気分。まあわざわざ買わなくても、ポトスなどは学校の花壇にもうっとうしいほどにはびこっていて、私がバッサバッサと切り捨てているくらいだから、その気になれば簡単に増やせるとは思うんだけど。 クッカバラ、根がポットからはみ出していたので、 1回り大きい鉢に植え替えてやりました。わりと耐寒性のある植物のようなので、 名古屋へ戻るときには連れて帰りたいな。久米島で暮らしたことのいい記念になると思います。同じ国内というのは、一部を除いては植物検疫がないところがいいですね。 例のごとくふらふら散歩していてびっくり。あっちにもこっちにもあるじゃないですか、クッカバラが。バナナの木の左側にも。1mはある。でもこれはパパイヤかも。人間でもそれ以外のものでも、やっぱり名前を…

続きを読む

もっと見る