ラベル:バーデハウス

バイクをめぐるちょっといい話

スリランカの話はまだまだいっぱいあるんだけれど、ちょっと休憩して、久米島での話。といってもずいぶん古い話になってしまうけど。 分散会の夜、集合場所の町中にある公園で待っていたら、masa56さんがバイクにのせられてやってきました。黒のごっついバイクだったよ。運転していたのは孫で、高校生のmomoちゃん。ちゃんと早く帰ってくるんだよ、飲…

続きを読むread more

気分はスターウォーズ

買いものなどで山を下りる時、島の周回道路をどちら周りで降りるか、それが問題です。図書室と三線のおけいことと、それ以外の時には時計回りで降ります。観光パンフレットでも推奨の道です。てぃーだ橋とつむぎ橋は高架橋なので、山を抜けて橋の上にかかった途端、ぱあっと目の前に大海原が広がります。サンゴ礁にあたる白波もグラディエーションの海の色も、です…

続きを読むread more

夏休みを締めくくらないと

夏鳥アカショウビンの鳴き声が、あまり聞こえなくなりました。朝夕、うるさいほどだったのに。同じく夏鳥、テッペンカケタカのホトドギスは聞こえてこないなあ。もう行っちゃったのかなあ。かわりに、ウグイスの声がもどってきた感じです。ウグイスは留鳥だから。鳥の声を聴きながら、季節の移り変わりを知るような生活を送ることになるとは、夢にも思いませんでし…

続きを読むread more

臨海学校

1泊2日です。5年生の子どもたち7人が出かけました。隣りの島(奥武島。橋で続いています。)のキャンプ場です。バーデハウスの隣です。一般のキャンプ場なので、食料はもちろん、道具や燃料など、何もかも学校からの持ち込みです。テントと飯盒は教育委員会から、カヤックと講師は観光協会から、ライフジャケットはホタル館から借りてきます。カヤックを運ぶト…

続きを読むread more

月桃

島のみんなが身近で花を育てたがっている、自分の家や周囲を花で埋め尽くしたがっている気がします。これからは暑くなりすぎるので、アカバナーとよばれるハイビスカス一辺倒になってしまうのですが、私が来た5月、比屋定の野山にはどこもかしこも野生の鉄砲百合が咲き乱れていました。 私も、家の中にも自分専用の花がほしくて島に1軒の花屋さんに行ってみま…

続きを読むread more

温泉もあります

銭湯とか温泉というと、ちょっと雰囲気がちがう。だってここにあるのは、バーデ・ハウスだから。写真は2枚とも、ホームページからです。天気がいいと、海と空がこんなふうにつながるんだね。 写真は運動用の屋内プールなので、水着着用です。このほかに、裸で入る露天風呂もあります。中味はどれも海洋深層水(温めてあります)ですから、少ししょっぱい。…

続きを読むread more

もっと見る

ラベルリスト

カテゴリ

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30