ラベル:ヤギ

よーい、スタート!

夫に連れられて、那覇と島とであいさつ回りをしました。親戚、友達、ご近所等々、です。あちこちのうちへ上り込んで、夫とみなさんの100%方言(島の方言ではなく、村の方言らしい)を聞きながら思ったこと。これまでの私って、ほんとうに、ただのお客さんだったんだなあって。でも、これからは違う。島の人になる。ようやく、そのためのスタートラインに立った…

続きを読むread more

続・久米島で、上野千鶴子の式辞を読むことの意味

上野千鶴子の東大学部入学式式辞を読んで共感した点、(もしよかったら、1つめ「久米島はフェミニズムの島」についてはこちらをお読みください。)2つめの「変化と多様性に開かれた大学」について引用します。(改行は私。) あなたたちはがんばれば報われる、と思ってここまで来たはずです。ですが、冒頭で不正入試に触れたとおり、がんばってもそれが公正に報…

続きを読むread more

分散会

送別会のことを、島では分散会というらしい。1年の終わりに、このメンバーでの仕事はこれでおしまい、4月からはまた、新しいメンバーで始めるさ、ということのようです。離島のこととて、教育・医療関係の公務員で、本島から派遣されてきている人はだいたい3年で、臨時の人は1年でもどるわけで、だからこの季節、あれやこれやの分散会が重なって、忙しいみたい…

続きを読むread more

続・みんな アーチスト

サイプレスリゾートのやぎ小屋がどうなったか、です。まずは完成写真から。こちらの壁面は5年生の担当。こちらは、向かって右が1・2年生、左が3・4年生です。いろいろなヤギが描かれました。実は大人が描いたのもあるのですが、撮り忘れました…そしてこれは裏側。想定外で下塗りがしていなくても、子どもたちは勢いでどんどん描いてしまいます。このホテル、…

続きを読むread more

みんなアーチスト

ひょんなつながりで、久米島一のリゾートホテル、サイプレスホテルへ全校児童で出かけました。ヤギ小屋が殺風景だから子どもたちに絵を描いてほしい、という依頼があったのです。このホテルには保護者=シェフもいるのですが、今回は別のルートで。学区の方がここで家畜の世話をしているのです。これがヤギ小屋、とても立派で、子どもたちは、ブルーシートがあれば…

続きを読むread more

久米島産業祭り、番外編

まーさん編、園芸編、将来(または大人の社会見学)編で締めくくるつもりでしたが、その中に入らないものもいっぱいあって、番外編を追加します。 午後のメインイベントは「ヒージャーおおらせー」、今年初めての試みです。ヤギの闘牛? 闘ヤギのことだそうです。見た人から聞いた話ですが、ヤギたちには戦意が全く見られず、試合にならなかったそうです。 …

続きを読むread more

もっと見る

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31