ラベル:天ぷら

支援員の悲哀

先生だけど支援員って、なかなか困った立場です。学校が通常に動いている時ならいいんだけど、そうでない時には。 もともと私は、キリキリと働くのに嫌気がさしての早期退職、よくいえばボランティア、実情は暇つぶしのアルバイトのつもりだったのに、あらら、いつの間にやら学校事情という泥沼にはまって教科担任をしているのでした。小さい島だから、学校現場…

続きを読むread more

名古屋めし料理教室、無事終了 

名古屋めし料理教室、いよいよ当日です。土曜日の昼、学校の家庭科室で開催。参加者は、18名。集まったみなさん。保護者と子どもたちです。菜の花とちりめんじゃこのあえ物は、菜の花の花芽がまだ出ていないので、ホウレンソウで代用です。ホウレンソウと大根は、学校畑からとってきたものです。料理というほどのこともない、適当にやれば、多少失敗しても食べら…

続きを読むread more

島くとぅばあれこれ

以前に買った本「走る日本語、歩く島くとぅば」を読み終えました。予想以上におもしろかったです。島言葉について、日々の生活の中でなんとなく気になっていたことや、驚いたり腹が立ったりしたことが言語学の中に取り上げられている内容で、ちゃんと用語もついているということがわかって、私の中のもやもやも、はっきりとしてきてすっきりしました。その中から、…

続きを読むread more

ハチウクシー

なんじゃそれは、ですよね。3学期の始業式の日、準備しなくっちゃと、みんながなんだかそわそわしている。耳をそばだてて聞いていると、ハチウクシーだから、とかなんとか聞こえてくる。どうも天ぷらを買いに行くらしい。 ハチウクシー、漢字で書くと、初興し、初起こし、初輿しらしいです。仕事始め、といったところでしょうか。ボーイスカウトの初会合もハチ…

続きを読むread more

山里ゆんたくでお買いもの

毎週2,3回は立ち寄るので、すっかり常連さん扱いです。今回はミニトマトの苗を買いに行ったのですが、こんな箱に入れてくれました。牛乳パックではありません。1回り大きい久米島の久米仙、泡盛1.8リットルのパックです。ゆんたくかあさん(ここではスタッフのことをそう呼んでいます)いわく、「のんべぇがいるもんだからねえ、使ってみようかと思って。」…

続きを読むread more

久米島の産業祭り、まーさん編

久米島の産業祭りです。豊かな久米島の産物を、みんなで味わって楽しむお祭りです。まーさん、は、おいしいという意味です。 前日に山里ゆんたくに立ち寄って、ゆんたく母さん(山里地区在住のスタッフ)とおしゃべり。会場が結構広いので、見て回るだけでも小1時間はかかるとのことで、とっても楽しみにしていました。 会場のホタルドームに入ってすぐ、目…

続きを読むread more

もっと見る

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31