ラベル:帰省

夏休みを締めくくらないと

夏鳥アカショウビンの鳴き声が、あまり聞こえなくなりました。朝夕、うるさいほどだったのに。同じく夏鳥、テッペンカケタカのホトドギスは聞こえてこないなあ。もう行っちゃったのかなあ。かわりに、ウグイスの声がもどってきた感じです。ウグイスは留鳥だから。鳥の声を聴きながら、季節の移り変わりを知るような生活を送ることになるとは、夢にも思いませんでし…

続きを読むread more

雨降り時の観光? コースはこれで決まり!

息子が家族をつれてせっかくはるばる愛知県から遊びに来てくれたのに、台風がらみの雨降り続きで、気の毒。外遊びならいくらでもすることのある久米島も、雨続きではお手上げ。 苦肉の策は ローカルお惣菜買い出しツアーの後、おうちランチ。メニューは特別なものは何もなく、私が久米島での毎日の生活の中で見たり聞いたりして食べているもの。だから、このブ…

続きを読むread more

デンサー節とお盆

三線むおけいこ3曲目は「デンサー節」。意味不明の題名ですね。どうも、・・・ということだそうです、という意味の言葉が元のようです。もうすぐ台湾、という八重山地方、石垣島の民謡です。 名古屋の音楽の教科書にも載っていた「てんぐさ(ほうせんか)の花」と同じく、教訓歌というジャンルになるのかな。子どもたちに世間のしきたりを教えるために作った歌…

続きを読むread more

3種の神器-久米島バージョン-

久米島で、日常生活で当たり前に使うもの、ないと困るもの、けれどもその扱い方のあまりの違いに驚かされたもの、それがこの3つです。① ゴミ袋② キッチンペーパー③ ツナ缶 ① ゴミ袋 とにかく大型が主流のようで、 普通の家庭でも45ℓ、90ℓのサイズのものを購入するらしい。 買い物もゴミ出しも、まとめてどかんというのが好みらしい。 袋は大…

続きを読むread more

名古屋で食べたかったもの

この夏帰省したのは、いろいろやりたいことがあって。息子の顔を見る、歯医者、美容院、冬物を持ち帰るなどなど。ついでに、懐かしいものを食べようと思って。① ウナギ       久米島の職場で土用の日の話になって、ふと疑問が。   久米島にはウナギ屋さんがあるのか?       専門店はないそうです。でも、居酒屋さんでやっているところがあるん…

続きを読むread more

私の好きな、のんびり散歩道

名古屋へ帰省した目的の1つは歯医者さん。指摘されたのは、前歯が上下ともにすごくすり減っているということ。歯ぎしり、ですって。通常の半分くらいの長さになってしまっているって。夜中に歯ぎしりをしないよう、マウスピースを装着した方がいいとまで言われました。本人は、歯ぎしりの自覚は全くないのですが。夜寝ている間のことだから、自覚がないのも当たり…

続きを読むread more

もっと見る

ラベルリスト

カテゴリ

2019年11月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30