ラベル:果物

シークワーサーの季節終了

シークワーサーですが、夫は実家で、黄色くなってしまう前に、みかん農家さながらに毎日収穫しています。頼まれたものを、毎日のようにあちこちへ送っています。販売ではなく、あげるんです。あんたも誰かに送ったらどうかと言われたので、妹に送りました。島のお土産定番、味噌クッキーもつけて。そしたら返事の手紙に、お姉さんにこんな気配りができるのは、新し…

続きを読むread more

久米島直送果物、届く

宅急便の人が、重いから気を付けてくださいねっていうくらいの箱が届きました。あけたら、色鮮やかで、宝箱みたいでした。マンゴとドラゴンフルーツ。黄色のマンゴは、食べるにはまだ早い。ビニール袋に入っているのは規格外のお買い得品。パッションフルーツとパイナップル。パッションフルーツがこんなに大きくなるとは知らなかった。バヌアツでも見たことないよ…

続きを読むread more

久米島の黒さーたー(黒糖)

久米島産、昔ながらの手作り純黒糖(向かって左)。おやつ村に売っています。ほのかな緑色がかかった茶色、噛まなくても舌でつぶせる柔らかさです。1かけら口にしただけで、右側の加工黒糖との違いが分かります。値段もずいぶん違うよ。純黒糖は加工黒糖の約7倍です。 職業人講話として、このお店のお嫁さんが学校へやってきて、興味深い話をしてくれました。…

続きを読むread more

上手に使ってもらおう作戦

前にも書いたけど、これが私の今年のモットーです。 漢字の書き取りテスト全学年分を作っています。といっても、1年生はいないので2年生から6年生までですが。臨時的任用(名古屋でいうところの講師)で、初めて小学校で教えるという先生がいるので、算数の授業では前日に、何をどう指導すればいい、のかを指導しているし、いろいろと気を配るようにしている…

続きを読むread more

デイジー教科書、使えるといいな

ディスクレシア(識字障害)の児童生徒は、案外多いんじゃないかと思う。 ディスクレシアというのは、学力が低いのではなく、文字が文字として認識できない、というのかな?記号や絵のように見えるのでしょうね。小さい子が字を覚える時にも、最初はそんな感じなんだろうけど、成長するにつれて、音声記号としてとらえ、つながりには意味が生じることを理解でき…

続きを読むread more

久米島の産業祭り、まーさん編

久米島の産業祭りです。豊かな久米島の産物を、みんなで味わって楽しむお祭りです。まーさん、は、おいしいという意味です。 前日に山里ゆんたくに立ち寄って、ゆんたく母さん(山里地区在住のスタッフ)とおしゃべり。会場が結構広いので、見て回るだけでも小1時間はかかるとのことで、とっても楽しみにしていました。 会場のホタルドームに入ってすぐ、目…

続きを読むread more

もっと見る

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31