ラベル:比屋定

総会のお知らせ

新緑の頃、製糖期も終わりキビの手入れで大変忙しい時期でありますが、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。さて本部落では下記の日程で部落総会を開催します。つきましてはご出席致しますよう(ママ)ご案内申し上げます。という連絡が来ました。「キビ(サトウキビのことです)の手入れ」というところが、いかにも久米島、比屋定らしくて…

続きを読むread more

ゆんたく日和

・・・というものがあるのかないのか知らないけれど、とにかく雨さえ降らなければ実に気持ちのいい季節なので、比屋定や宇江城の面々は、夕方になるといそいそそわそわとゆんたくを始めるようです。こういうしゃべり飲みは、普通は屋外でやることになっているのですが、中には家の中で1人、隠れゆんたくをしている人も多いみたいです。 久米島にやってきてほぼ…

続きを読むread more

バイクをめぐるちょっといい話

スリランカの話はまだまだいっぱいあるんだけれど、ちょっと休憩して、久米島での話。といってもずいぶん古い話になってしまうけど。 分散会の夜、集合場所の町中にある公園で待っていたら、masa56さんがバイクにのせられてやってきました。黒のごっついバイクだったよ。運転していたのは孫で、高校生のmomoちゃん。ちゃんと早く帰ってくるんだよ、飲…

続きを読むread more

比屋定三線デビュー!! (ゆんたく編)

宇江城集会場で開かれた、PTA主催の転任教職員送別会。図々しいにもほどがある三線デビュー演奏編の続きです。 今回は、全教職員に対して教頭からこんな指令が出ていました。「先生たちだけで固まっていることが多いから、 なかなか声をかけて話をすることができない。 ぜひ先生たちの方から輪に入って来てほしい。」というわけで、三線もだけど、おしゃべ…

続きを読むread more

比屋定三線デビュー!! (演奏編)

まだ明るい夕方5時半、会はいつものごとく、教職員と保護者という学校関係者が時間前に現れ、あとは三々五々、ばらばらです。早く来た人から、勝手に飲み食いを始めます。遅れてくる人が悪い、というわけです。それは気楽でいいんだけど、Mさんもソケイさんもなかなか姿を見せないし、気が気でない私はビールを飲んでもちっとも酔えないさ。 サーうれーし恥ず…

続きを読むread more

春の里から寒い名古屋へ

ここのところ久米島はとても暖かくて、20度を超える日が続きます。驚かされるのが、この風景。 桜の花によって来るといえば、ウグイスかメジロとしたものじゃないですか。ここでは、黒いアゲハ蝶。たぶん、ジャコウアゲハ。(リュキュウカラスアゲハは訂正。)黒といっても羽根が透けるような、名前の通り匂い立つような美しさです。1羽、ならね。これだけ群…

続きを読むread more

もっと見る

ラベルリスト

カテゴリ

2019年10月
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31