ラベル:比屋定バンタ

島の結婚式(しないけどね)

結婚式と披露宴ですが、しない予定です。だって沖縄風って、こういってしまっては申し訳ないけど、 学芸会みたいで、ためらわれます。すべて手作りとなるので、みんなに迷惑もかけることになっちゃうしね。島の人は案外楽しんでやってくれるのかもしれないけど、先生たちは大変だし、自分も大変、とても無理だよ。10月にお義母さんのカジマヤー(数えで97歳の…

続きを読むread more

つれづれなるままに

つれづれなるままに 日暮らし、机じゃなくてPCにむかっていると、よしなしごとが心にわき出でて、なんだか悩んでみたくもなります。そんなわけで、これからの自分のゆくすゑについて、荒れた海を見ながら悩んでみようかと思って、夕方の比屋定バンタへ行ってみました。あ、ゑを旧仮名遣いにつたのは、その方が感じが出るかなと思って。三線の楽譜は旧仮名なんで…

続きを読むread more

高原の秋

久米島には、食料品店や町役場、ガソリンスタンドなどがある地区が2つあります。それは以前久米島が地形的な要因で、具志川村と仲里村という2つの村だった名残りです。この2つの村が2002年に合併して、久米島町となったわけです。私の住む比屋定からは、どちらの地区も距離的にはあまり変わりません。島の周回道路を反対向きに周れば、7キロくらいかな。ど…

続きを読むread more

2度目のはての浜

台風さえこなければ、朝夕はともかく、日中は真夏に戻ったかのような久米島です。9月、2回目の3連休。暑い。海へ行くしかない。連休中日の朝、天気予報を見たら明日からは雨。これはいかん、どうしても今日行かなくっちゃと、8時19分に予約の電話を入れ、着替えて、車に飛び乗って、コンビニでおにぎりを買って、8時39分にはフィッシャリーナでお金を払う…

続きを読むread more

秘密の場所

秘密というほどでもないのですが、比屋定バンダ。バンダは崖という意味です。展望台があります。金曜日の夕方、学校帰りに家を通り越してそのままここまで来て、眼下に広がる海や島や、港などをながめてぼーっとしたりすることも。天気が悪い時でも、風や波の音を聞いていればそれでいい。遠くに、はての浜が見えます。展望台から見た比屋定の集落。 うちからは…

続きを読むread more

もっと見る

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31