成年会で観月会

宇江城の村に青年会はありません。成年会だけです。島で青年会(だいたい30代までかな)がある地区は数少なくなってしまいました。過疎化、人口減少のせいです。そこで成年会は30代以上、上限なし、になっているみたい。ちなみに、比屋定の村にはどちらもありません。それほどに小さい村なんです。 夫には、そんなことは自然に知られるだろう、あんたはべらべらしゃべるからその口が怖い、なんて言われます。(口の重いこの人にしてはしゃれた言い回しだったので覚えている。)でもね、むやみやたらとしゃべっているわけじゃないんだよ。結婚するなんて大切なことは、少なくとも、大切な人やお世話になっている人たちにはうわさや人づてのゆがんだ形で伝わるのではなく、自分でちゃんと伝えたいと思うだけなんだけど。 そんなわけで模合や飲み会には何度か連れていかれたけど、村の人たちの前に夫と2人で出るのは初めてです。夫いわく、(成年会のメンバーの)まだ半分は(私たちのことを)知らないそうだから、(私はそんなことはないさ、みんな知っているさ、と思うけど)どんなことになるか楽しみです。 さて成年会ですが、会長が変わったせいか、先月から様変わりです。男たちが集まって飲み食いし暴れたりする会というイメージだったけど、先月からキーワードは「家族サービス」になったみたい。8月の例会は夏休みスペシャル?というわけで、1日かけて釣り・パークゴルフ・BBQ、そして今月は観月会、ともに家族連れで来てね、です。変化の乏しい山里でこんな大変革?そのきっかけとなった新会…

続きを読む

久米島直送果物、届く

宅急便の人が、重いから気を付けてくださいねっていうくらいの箱が届きました。あけたら、色鮮やかで、宝箱みたいでした。マンゴとドラゴンフルーツ。黄色のマンゴは、食べるにはまだ早い。ビニール袋に入っているのは規格外のお買い得品。パッションフルーツとパイナップル。パッションフルーツがこんなに大きくなるとは知らなかった。バヌアツでも見たことないよ。友達のうちになっていたんですって。表面がしわしわになってきたら食べごろです。 123全沖縄県民のソールフード、ランチョンミート(ポーク缶)とハッシュコンビーフ。 ほかにも、コーレグース(島唐辛子の泡盛漬け)や島唐辛子の粉もあった。箱が大きいから、何を入れようか困ったんだって。ゴーヤ、きのう買わなくてよかった。今夜のご飯は、ナーベラーとコンビーフの味噌煮かな。 電話したらいろいろと指示が出た。ゴーヤは半分に割って、わたをとってから新聞紙で包んで冷蔵保存、ナーベラーは皮が黒くなる前にむかないとむけなくなるからすぐにむくこと、だって。大きなパイナップルをまた別に送るよ、だって。 大型台風9号が来るから、牛舎と家と、その対策で忙しいんだって。あんたが帰ってきた時には、木の葉っぱは全部飛んでしまってないよ、だって。学校のみんなもばたばたしているだろうなあ。うちのベランダに、植物の鉢とサンダルが出しっぱなしなんだけど、心配。 ほんとうは真泊港のセリで、飲み友達の海人(うみんちゅ。漁師のこと)に落としてもらったとかいうミーバイ(ハタ)が先に届くはずだったんだけど、私が…

続きを読む

wifi とホームシック

wifiルータがやってきて、職員室でもwifiが使えるようになりました。なにせ i-pad が10台も入るんだから、wifi 環境がなければ意味がないさ。スマホを使っている人たちも、容量が節約できるとかで喜んでいます。私のキンドル・ファイアもネットにつなげるようになりました。つながるつながる、とうれしくなっちゃって、同僚たちに、フェイスブックで使っているうちの写真も見せました。ステキなおうちねなんてほめられて調子にのり、かねてからの疑問について聞いてみました。それは、建物の外壁について、です。うちのベランダから見た隣りの家々。 コンクリートのうちっぱなし、もしくはコンクリートの上からペンキを塗っただけです。なんがた殺風景じゃないの、美観とか気にしないのかな、と以前から思っていました。人件費はともかく、輸送費で建材が高くつくからかなとも思っていましたが、どちらも違っていました。台風の後、水で洗い流してすっきりさっぱりできるからいいじゃない? と、本島出身の人に言われてしまいました。そうか、そういうことだったのか。合理性=美しさ なんですね。郷に入れば郷に従うべきです、失礼しました。 名古屋の話をしていて思い出しました。カレーを作ってホームシック。たくさんもらった野菜を使って、名古屋から持って来た大鍋で。おかゆから脱出した後は、夕食はビールかワインにつまみ程度、ろくに料理もしていなかったから、久々に張り切って作ったのに。 大鍋といっても、名古屋の我が家としては、です。こちらの大鍋、シンメーナベと…

続きを読む

こんな日もある

三線のお稽古日。30分くらい、いつものように既習曲をさらっていたら、先生に「とてもいいですよ」とほめていただきました。この日はとても調子が良かったのは自分でもわかりました。先生の弾く三線と私の弾く三線が、気持ちがいいくらいぴたっとあう。歌もたっぷりと歌えたから、もしかしたら多少キーがさげてあったかもしれないな。三線の場合、3本の絃の音程は固定ですが、キーはかなり自由に変えられるから。 古典中の古典「かぎやで風」、相変わらず苦戦していますが、「初めはなんだこの曲は、わけがわからないと思っていましたが、 練習すればするほど好きになってきました。」と先生に伝えたところ、先生はちょっと驚いた様子で、でも「ありがとう」とおっしゃったので、え、なんでありがとう? と、今度は私がびっくり。先生いわく、この曲は本当に特別な曲で、子どものころから周りの大人が歌うのを聞いて育つ、それでも何度歌っても飽きることはない、と。1年ちょっと沖縄で暮らして、それは分かる気がします。冠婚の場はもちろん、町の新人歓迎会でさえ、学校紹介の登場曲に使われるくらいですから。それも踊り付きで。 おけいこには、いい時と悪い時とがある。歌も三線も、ある日突然、水の中からぽーんと浮き上がって息ができるような、そんな感じの時がある。だから練習を続けるしかない。そして先生は、ごちゃごちゃ教えたりせず、じっとその時が来るのを待っていてくれます。なんてすてきな経験なんだろうと思います。 おまけ。私の住む教職員住宅の土間に、肥料の袋に入って大量の野…

続きを読む

とても食べきれないさ!

人が寄ると、野菜も集まる。ピリッとからくておいしい島ラッキョウ。ここから食べられるようにするまでが、手間がかかって大変なんだけどね。おいしいから、がんばれるよ。 唐辛子かと思うくらいからいからね、と何度も念を押されたししとう。食べてみなくちゃあ、分からないさ。セロリ、持ち帰り放題。山里ゆんたくに150円で売っているのを見かけたんだけど、すごく買いたかったんだけど、あまりにも大きな株で、食べきる自信がなく、買えなかった。だから、うれしい。サラダではとても食べきれないし、スープにしよっかな。 以前、魚も肉も野菜もたっぷりくれたHTさんのおうちに、かぼちゃの煮物を届けました。だってね、それくらいのことしか、私にはできないじゃないですか。家をたずねたら、この秋カジマヤーを祝うというおばあちゃん(つまり、数えで97歳)が出てきて、初めは何のことかわからなかったみたいですが、お礼だと理解した途端、「まあそんなこと、あたりまえですのに」と、かえって申し訳なさそうでした。そういえばHKさんも、「あれ、カボチャがもう1つなっていたと思ったんだけどな、まあ誰かがとっていったんだろ。」と、食べ頃の大きなカボチャがなくなったことを、特に気にもしないという風でしたっけ。これがこの島の流儀なんだね。 HKさんにもらった骨付き豚肉、ローズマリーと白ワインで、オーブンがなくてもとてもおいしく焼けました。だけどなにせ量が多くて、とても私には食べきれそうにない。かといって、焼き立てほやほや、いい匂いを漂わせている肉をこのま…

続きを読む

週末お花見会

花見は花見でも、桜じゃないよ。ヒスイカズラです。フィリピン原産の花だそうですが、日本ではもっぱら植物園で愛でる珍しい花です。花の色は、文字通りの翡翠色。1つ1つの花はこんな感じ、確かにマメ科の植物ですね。場所は個人宅のお庭ですが、広くて立派で、ガーデンパーティーでもなんでもOKです。今年来た校長先生は園芸が趣味、そんなところから学校の職員が招待されたのだと思います。 7時半過ぎ、暗くなったころを見計らってライトアップ、昼間とはまた違った趣の花の下で、飲んだり食べたりしゃべったり。 1人1品の持ち寄りホームパーティー(これもバヌアツの時みたいでうれしい)、当初は土曜の夜の予定だったので、朝からシチューか何か作ればいいかと思っていましたが、花の見頃が過ぎてしまうということで、急遽金曜の夜に。そこで先日いただいた大量の野菜を使ってちゃちゃっとできるものをネットで探す。ニンジンをピラーで削って、オリーブオイルにからめ、さっと炒めてパパッと塩を振るだけ。そして、とりたてのシークワーサーを搾ります。素材がいいから、ニンジンの甘味がしっかり出て、おいしい。冷めてもおいしいのは確認ずみ。これでニンジン5,6本分かな。こちらの人は、ニンジンの料理といえばしりしり(炒め煮)くらいなので、珍しさもあって、女の人たちがサラダみたいだと喜んでくれました。あとは簡単コンソメにんじんご飯。食べやすいように、おにぎりにしました。削ったニンジンを入れて炊いただけ。飾りの緑はミントの葉、宿舎の駐車場にうじゃうじゃ生えてい…

続きを読む

もっと見る