ラベル:野菜

名前が決まりました

いつかできるはずの我が家の牧場の名前のことです。平良なんて、この辺りではあまりにもありふれているから、平良牧場はダメ、なんかいい名前を考えてよ、と言ったら、最初はOK牧場…なんてつぶやいた夫ですが、そんな決闘が始まるようなのはダメ、と私に言われ、それじゃああの辺はタチジャミだから、それでどうかと。タチジャミ牧場か…いいじゃないですか。沖…

続きを読むread more

続・だんだん私のうちになる

敷地に一部分、へこんでいるところがあります。夫は、以前ここは井戸だったのではないかと言います。もしそうなら、周りの家の井戸の場所を調べればいいんだって。うちのこの凹んだ場所が、他所の家の井戸と井戸を結んだ線の上にあるんだったら、水脈は生きているはずだから、掘れば水が出るはず、もしそうならポンプもいらないし、道の向かいの井戸から引いて来る…

続きを読むread more

Autumn flowers now bloom

夫の実家の庭です。バヌアツで見た花も咲いています。残念ながらうちの庭は、まだ殺風景です。でも、夫が秋の畑の準備を始めました。土が黒いのは、牛舎でできた肥料をふんだんに使っているからです。玉ねぎの苗です。こんなにたくさんできたら、どうしましょう。

続きを読むread more

リフォーム中休み

下塗りは真っ白でしたが、中塗りはいよいよ色つきです。台風18号の余波で、フェリーが止まっているので、注文したペンキが入らないんですって。その間に、2色のうち、どちらの色をどこに塗るかの打ち合わせをしました。塗料が届けば、1両日中には完成だそうです。花橘、うまくいくといいんだけど。 おまけ その1。新しい家のむかえのうちで。ペンキ屋さん…

続きを読むread more

民謡の人たちと一緒に

夫に連れられて、飲み友達へのあいさつ回りに。1軒目。大工さん兼牛飼いさん。今度、雄の子牛のタマを切り取る手伝いを頼む、というのが口実。なんのことはない、飲みたいだけさ。台風で仕事のできない大工さんは、昼から出来上がっています。 2軒目。大工さんの弟で、牛飼いさん兼民謡歌手。"民謡聞かせようね"と、さっそくミニコンサートが始まります。大…

続きを読むread more

成年会で観月会

宇江城の村に青年会はありません。成年会だけです。島で青年会(だいたい30代までかな)がある地区は数少なくなってしまいました。過疎化、人口減少のせいです。そこで成年会は30代以上、上限なし、になっているみたい。ちなみに、比屋定の村にはどちらもありません。それほどに小さい村なんです。 夫には、そんなことは自然に知られるだろう、あんたはべら…

続きを読むread more

もっと見る

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31