ラベル:

お祝いを、ありがとう

いただいた結婚祝い第1号は、名古屋の女子会で、でした。第2号は、夫の飲み友達の漁師さんからです。私はまだ会ったことのない人なんだけど、明子さんに食べさせなさいって、くれたんだって。全長65㎝はあろうかというキハダマグロ。保冷ボックスに氷詰めにしてありました。普通なら1本まるごともらっても困るんだろうけど、ここは久米島、夫がなんなくさばい…

続きを読むread more

今年も釣りクラブ

今年も釣りクラブの季節になりました。場所は去年と同様、真泊(まどまり)港赤灯台。先日3年生の子どもたちと見学に来た車海老養殖場もこの近くです。去年と違うのは、こどもたちがライフジャケットを着ていること。海遊び用に教育委員会が持っている物を借りてきます。なんと全部新品でした、ラッキー。 みんなは釣竿などいろいろ持って来たけれど、私は今年…

続きを読むread more

おいしかった

1学期ももうすぐ終わる、ということで、学期末の慌ただしさにも追われ、ジェットコースターのような日々を過ごしている私です。その中で、ふらっと入ったお店「たか家」。まずはお通しと海ブドウ。車海老の刺身(頭がやわらかく揚げてある)、クチナジ(魚の名前)のマース煮など、他にもいろいろあったんだけど、食べるのとおしゃべりするのに忙しく、写真を撮る…

続きを読むread more

島くとぅば(言葉)の優しさに包まれて

最近、「ゆたむに」という言葉を知りました。独り言という意味だそうです。「ゆた」は奄美・沖縄地方のシャーマンのことです。神の憑代として語る時の様子が独り言を言っているみたいということのようです。「朝比奈さん、またゆたむにしてる。」というふうに使います。1人暮らしだと、ゆたむにすることが増えるみたい。 体調を崩して、三線のおけいこを休…

続きを読むread more

もあいって、知っていますか?

模合、私は、どこで覚えたものか、名前と大体の意味くらいは知っていました。本土でも無尽とか、似たようなものはあったけど、つとに消滅済み、昔の話だと思っていましたが、庶民のための手軽な金融として、沖縄では現役です。まあ簡単に言えば、毎月1万円ずつメンバーがお金を持ち寄り、順番に(または急にお金が必要になった人が)1人がそれをとる。12人です…

続きを読むread more

魚尽くしのその後

HKさんにもらった魚、とても1人では食べきれないから、近くに住んでいる同僚たちに配りました。正しくは配ってもらいました、だけど。隣室のHさんが切り分けて配ってくれたので。私では、そして私の包丁では、切り分けることすらできないから。それなのにみなさんに喜んでもらって、ありがとう、おいしかった、うれしかったの嵐で、実際逆の立場で私がもらった…

続きを読むread more

もっと見る

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31