ラベル:JICAシニア

続・フィリピンからのお客さん

フィリピンから来た女の子、がんばっているよ。親の都合でまったく見ず知らずの日本に連れてこられて、そこで前向きに生きていこうなんて、すごいチャレンジ精神だよね。それでも、ちょっとしたお店にはライフル銃を持ったガードマンが立っている国からやってきて、この日本で生きていく可能性を得たというだけで、この子はすごいチャンスをつかんだわけだから、そ…

続きを読むread more

フィリピンからのお客さん

リュウキュウアオヘビ、アカショウビンに続く3番目のお客さんです。フィリピン人のお母さんが島人の日本人男性と再婚するということで、やってきました。比屋定校には同じような立場の子どもが通学しているから、その人たちに紹介されてきたみたいです。 この女の子、4年生のクラスに入りました。これで4年生は4人になりました。私は担任じゃないし、特別支…

続きを読むread more

スリランカ編のおまけ

JICAのホームページをチェックしていたら、「2019春募集のスリランカ国派遣取りやめ」のニュースが載っていました。理由は、4/21の爆弾テロ事件を受けて、今後の治安状況が不透明であること、だそうです。6/6の日付だったから、2次試験の面接直前です。ギリギリまで派遣の可否を検討したということなのでしょう。42件の派遣要請が水の泡と消えて…

続きを読むread more

沖縄本島小旅行

せっかく本島へ出てきたのだから、世界遺産のグスク群を回ってくることにしました。世界遺産に指定されたグスク(城というか、城塞かな)は5つあるのですが、その性格上、首里城以外は交通不便なところにあるので、首里城と今帰仁城と、まだ2つしか行っていません。そこでレンタカーに乗って、残りの3つも行ってみようと思い立ったわけです。 那覇空港からレ…

続きを読むread more

続・久米島で、上野千鶴子の式辞を読むことの意味

上野千鶴子の東大学部入学式式辞を読んで共感した点、(もしよかったら、1つめ「久米島はフェミニズムの島」についてはこちらをお読みください。)2つめの「変化と多様性に開かれた大学」について引用します。(改行は私。) あなたたちはがんばれば報われる、と思ってここまで来たはずです。ですが、冒頭で不正入試に触れたとおり、がんばってもそれが公正に報…

続きを読むread more

つれづれなるままに

つれづれなるままに 日暮らし、机じゃなくてPCにむかっていると、よしなしごとが心にわき出でて、なんだか悩んでみたくもなります。そんなわけで、これからの自分のゆくすゑについて、荒れた海を見ながら悩んでみようかと思って、夕方の比屋定バンタへ行ってみました。あ、ゑを旧仮名遣いにつたのは、その方が感じが出るかなと思って。三線の楽譜は旧仮名なんで…

続きを読むread more

もっと見る

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31