ラベル:お盆

トゥシヌユールとソーグヮチ

久米島では、旧暦の行事がけっこう残っているようです。だから、正月は3回あります。新暦の正月と旧正月と、後生の正月です。農業や漁業は旧暦との関連が強いので、本島でも漁業の盛んな糸満や、久米島をはじめ離島では旧暦での習慣が残っているそうです。 トゥシヌユールは年の夜、つまり大晦日、今年は2月4日でした。Aコープの広告にはごちそう用食材の写…

続きを読むread more

2度目のはての浜

台風さえこなければ、朝夕はともかく、日中は真夏に戻ったかのような久米島です。9月、2回目の3連休。暑い。海へ行くしかない。連休中日の朝、天気予報を見たら明日からは雨。これはいかん、どうしても今日行かなくっちゃと、8時19分に予約の電話を入れ、着替えて、車に飛び乗って、コンビニでおにぎりを買って、8時39分にはフィッシャリーナでお金を払う…

続きを読むread more

運動会の華、エイサー

夏休みのサマースクールで、朝1時間、エイサーの練習が始まりました。3年生以上の子どもたちが演じます。職員室の一隅に、こんなふうにして形も大きさもいろいろな太鼓がしまってあります。たくさんありすぎて、数える気にもならなかったけれど、300人の児童生徒がいたころの名残なのでしょうね。衣装や頭巾、腰ひも、脚絆もたくさんあります。 エイサーは…

続きを読むread more

お盆とエイサー 番外編

南謝門(なんじゃもん)。お盆も終わって静かになったころ、うちからいうと島の反対側なので、車でふらっと出かけました。 鳥居があるから、神社なのかな。 鳥居の根元には歌碑もありました。久米島は歌碑だらけだからね。ここでは全島角力大会も行われます。くぐると本殿?です。琉球の赤瓦。内部。香炉があります。屋根裏にはられた植物までかわいらしい。…

続きを読むread more

久米島のお盆ー農協「Aコープ」版ー

島いちばんのスーパーAコープの広告、おもしろくて見入ってしまいました。牛じゃなくて豚だし、中味汁とかいなむるちとか、ホルモンを使う料理なのかな。店頭では、なんといってもジューシーの素。いつもとは違って、目立つ場所に山となって置いてありました。本来はそれぞれの家庭の味があるんだろうけれど、こういいうのを使えば、なんといってもお手軽だもんね…

続きを読むread more

久米島のお盆ー「主婦の店」と「山里ゆんたく」版ー

島外からみんなが帰ってきます。そして親族の家の仏壇を回って、ご先祖様に挨拶をします。仏前というのか神前というのか、ちっともわからないんだけど、とにかくごちそうを並べます。ごちそうは昔ながらのものもあるのですが、オードブルを買ってきて、というのも多くなってきているらしい。すると揚げ物が多くなるので、健康にはあまりよろしくないけど。たたでさ…

続きを読むread more

エイサーはすごいよ

お盆が近づいてきました。こちらは旧盆で迎えるので、毎年日にちが変わります。今年は8月23・24・25日。 ちょうど夏休みの終わりです。年によっては9月になることもあり、学校も半日休みになる島もあるとか。そういえば先生たちも、3日間のうち1日、特別休暇をとれるみたいです。ご先祖様をお迎えして送り出すという趣旨は内地と同じです。 内地の盆…

続きを読むread more

デンサー節とお盆

三線むおけいこ3曲目は「デンサー節」。意味不明の題名ですね。どうも、・・・ということだそうです、という意味の言葉が元のようです。もうすぐ台湾、という八重山地方、石垣島の民謡です。 名古屋の音楽の教科書にも載っていた「てんぐさ(ほうせんか)の花」と同じく、教訓歌というジャンルになるのかな。子どもたちに世間のしきたりを教えるために作った歌…

続きを読むread more

3種の神器-久米島バージョン-

久米島で、日常生活で当たり前に使うもの、ないと困るもの、けれどもその扱い方のあまりの違いに驚かされたもの、それがこの3つです。① ゴミ袋② キッチンペーパー③ ツナ缶 ① ゴミ袋 とにかく大型が主流のようで、 普通の家庭でも45ℓ、90ℓのサイズのものを購入するらしい。 買い物もゴミ出しも、まとめてどかんというのが好みらしい。 袋は大…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31