ラベル:エイサー

久米島マラソンの日

日曜日、久米島マラソンが行われました。清水の舞台から飛び降りるほどの覚悟で、通訳ボランティアに応募したのに、事務局からは、なしのつぶて。でもふてくされていても仕方がないので、出場している同僚の応援に出かけました。行けばきっと、なんかいいことあるさー、と思って。「ちばりよ-」というのは、がんばれよ、という意味です。5キロのFun runは…

続きを読むread more

運動会の華、エイサー

夏休みのサマースクールで、朝1時間、エイサーの練習が始まりました。3年生以上の子どもたちが演じます。職員室の一隅に、こんなふうにして形も大きさもいろいろな太鼓がしまってあります。たくさんありすぎて、数える気にもならなかったけれど、300人の児童生徒がいたころの名残なのでしょうね。衣装や頭巾、腰ひも、脚絆もたくさんあります。 エイサーは…

続きを読むread more

お盆とエイサー 番外編

南謝門(なんじゃもん)。お盆も終わって静かになったころ、うちからいうと島の反対側なので、車でふらっと出かけました。 鳥居があるから、神社なのかな。 鳥居の根元には歌碑もありました。久米島は歌碑だらけだからね。ここでは全島角力大会も行われます。くぐると本殿?です。琉球の赤瓦。内部。香炉があります。屋根裏にはられた植物までかわいらしい。…

続きを読むread more

西銘(にしめ)で散歩

西銘というのは、久米島でもかなり早い時期に集落ができたところだと言われています。1750年頃に立てられたという、国の重要指定文化財に指定された上江洲家もこの集落にあります。いろいろな意味で地の利がよいのでしょう。 先日ここで行われた角力大会では、中高生の部と成人の部の間に空き時間があったので、あたりを散歩しました。やはり古くからの集落…

続きを読むread more

エイサーはすごいよ

お盆が近づいてきました。こちらは旧盆で迎えるので、毎年日にちが変わります。今年は8月23・24・25日。 ちょうど夏休みの終わりです。年によっては9月になることもあり、学校も半日休みになる島もあるとか。そういえば先生たちも、3日間のうち1日、特別休暇をとれるみたいです。ご先祖様をお迎えして送り出すという趣旨は内地と同じです。 内地の盆…

続きを読むread more

全島角力大会

角力と書いて、すもうと読みます。沖縄相撲は内地とは異なり、柔道着を着て、2人ともしっかり相手と組み合ったところから始まります。背中が地面に着いたら1本、3分以内の3本勝負です。だからスピーディーだし、技も大きくて、しろうとが見ても分かりやすい。解説の人が「3秒あれば1本とれます」なんて言っていたけど、ほんとにそう。技もいろいろあって、呼…

続きを読むread more

第18回 久米島祭り!

とってもにぎやかでした。夕方4時半から始まるのですが、7時過ぎてもまだ明るい。催し物も盛りだくさんです。会場のふれあい公園では、みんな明るいうちから場所取りです。お店屋さんもいっぱいです。食べ物・飲み物の調達には困りません。子どもたちのためには、ゲームやおもちゃ、定番金魚すくいなどのお店も。 生まれて初めて見たエイサー…

続きを読むread more

脱穀、のちバーベキューランチ

サマースクール1日目。夏休みに入ったというのに、とっても盛りだくさんの日々、サマースクールが3日間続きます。朝は8時からエイサーのおけいこ1時間、勉強1時間、脱穀、個人面談(1月期の学業の成果を保護者に報告する)、親子アルバムつくりなどなど。子どもたちは午前中でおしまい、下校します。先生たちは午後から、教育委員会の研修もあります。私は、…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31