ラベル:料理

ピアノを弾いていてよかった

休校中、友達と韓国家庭料理の店でランチしていたら、たまたま同僚の女の子も、お姉さんとお母さんと一緒にやってきました。お母さんが音楽の好きな方だったようで、娘さん2人には小さい時からピアノを習わせたんですって。2人とも素直な子どもだったらしく、お母さんの期待を背負って、時には那覇までお稽古にも行って頑張ったんだけど、頑張りすぎて中学に上が…

続きを読むread more

一応新婚旅行かな

ホテルサイプレスリゾート、個人的には久米島でいちばんのホテルかなと思っているのですが、地の利がないためか、多分楽天キャンプインの恩恵にも預かれず、沖縄県民限定セール開催中、というわけで一泊してきました。金曜の夜だというのに2食付き税込で1人9300円なんだもの、そりゃあ行くでしょ。全室オーシャンビュー、ベランダからの眺め。空港の滑走路も…

続きを読むread more

野菜にかこまれて

福岡うまいものツァーから帰ったばかりですが、島でもおいしいとれたて野菜にかこまれての生活です。ちょっと畑から遠ざかっている間に、びっくりするほど大きくなっていました。左のチンゲンサイは炒め物に、右の山東菜は福岡土産のもつ鍋にしました。春菊。 大きく育ったのは鍋物に、小さいのは生で食べる。早起きの夫はたいてい朝食を作ってくれます。今日なん…

続きを読むread more

職員旅行 in 福岡

多分人生で、最初ではないけれど、最後の職員旅行、福岡です。那覇空港では乗り換えだから、外へ出なくてもいいのに、ついいつものLCC乗り換えのクセが出て、保安検査を受け直す始末、なんだか舞い上がっているようです。 そうそう、夫がお小遣いだと言って5万円もくれました。こんなふうに人からお小遣いをもらうというのも、生まれて初めてのことです。食…

続きを読むread more

ハチウクシ

八ウクシー、漢字で書くと初興し、意味は「仕事始め」です。今年も頑張りましょうということで、みんなでおやつを食べます。今年のメニューは、ノンアルコールビールとネズミのムースと、校長のお手製ぜんざいです。おまけ その1。この時期、学校にはあちこちからのお土産がいっぱいです。このサイダーは、石垣島で人気上昇中なんですって。おまけ その2。比屋…

続きを読むread more

私の考えた久米島観光コース

以前青年海外協力隊経験者(しかも私が行き損ねたジャマイカ^_^!)で、私同様島の中学で学習支援員をやっている人と、うちで朝ごはんを食べながら喋っていたことがあるんだけど、話題はなんとも中途半端な久米島の観光について、です。向かえにある小さな島を丸ごとリゾートホテルにして、バーデハウスからボートで送り迎えするなんていったら、内地の人にはそ…

続きを読むread more

久米島から届いたよ

やんばるのみかん10キロ。みかけは普通のミカンだけど、ぶよぶよとふくれた感じがない。果実も味もキュッと引き締まった、小気味よいみかんです。これも入っていたよ。黄色くなる寸前のシークワーサーを絞って冷凍保存したもの。正真正銘、何も足さない、何もひかない原液。果物に目がない長男が狂喜していました。伊勢エビ。カジマヤーの時の残りだけど、夫がゆ…

続きを読むread more

名古屋暮らしを楽しんでいます

たっぷり食事を作るのが楽しい。寒いと食べたくなるクリームシチュー。例のごとく庭でメデューサ状になっているローズマリーを使います。加圧7分でok。ちょっと甘口のルーだったけど、息子たちにはそれでよかったみたい。サラダには久米島産シークワーサーとパッションフルーツのトッピング。たくさん作ってたくさん食べて温まるって、幸せ。珍しくも息子が2人…

続きを読むread more

来年のことも考えないと

12月も半ばにして来年のことを考えるなんて、ちょっと早い気もするけれど、なんとはなしにそういう気分になっているので。 去年の今頃何をしていたかと思い出してみれば、穏やかな日々が続いたのは12月まででしたね。年を越したら、新年度はどうするの話が始まって、支援員の仕事を一応続けるつもりではいたものの、実に働きがいのない転勤の話が持ち上がっ…

続きを読むread more

酔っ払い対処法

島人は、老若男女を問わず酒が大好きです。女の人の中には嫌い、飲まないという人もいますが、少数派です。飲むのが大好きな夫を酒とどうつき合わすか、試行錯誤中です。(つき合わす、というのは、直訳するとつき合わせる、ですが、 沖縄語での使役は、内地のそれと比べるととても軽い意味合いです。)今のところ、有効かなと思ったのは1人で帰ることにする、で…

続きを読むread more

酒と、酒の好きな人と、どう付き合うか

近所のモヒートの飲み屋さん、メニューにワインがないので、持ち込みでもOKということになり、2晩連続で行くことになってしまいました。私、おしゃべりのためのおしゃべりって、苦手です。お酒は好きだけど、そうは飲めないし。その辺は夫もわかっているとみえて、ワイン、ピザ、三線等々小道具を使ったり、誰でも気の合う人を呼んだらいいとか、いろいろと知恵…

続きを読むread more

海邦で解放?!

カイホウデカイホウ、という意味不明の旅行を企画した愛すべき同僚たち。カイホウって、いろんな漢字があるんですね。海邦は、久米島と那覇を結ぶ新造フェリーのこと。このフェリーに乗って那覇までの4時間、飲んで食べてしゃべって、日常から解放されよう、という企画だそうです。那覇で1泊、もちろん帰路も海邦で開放的にすごそう、です。よくもまあ、こんなく…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31