ラベル:植物

めざせ、フラワーロード(仮称)

待ちに待ったプランターが届きました。送料が無料になるように、予定より多い17個にしましたが、約12m、並べてみたらちょうどいい感じに並びました。こうやって軽トラの荷台に乗せておけば、そのうちには土が入って戻ってくるでしょう。 我が家は、花づくりの好きな人たちに囲まれています。1人は、向かいの家のM子さん。プランターを注文することにした…

続きを読むread more

のどかな学校の様子から

全校合わせて15人の子どもたちは、校内駅伝大会の練習に余念がありません。Aチーム、Bチームの2チームに分かれて行うので、放課中も作戦会議や応援合戦の練習に余念がありません。 学校にもヒージャ(ヤギ)がいます。生後10か月、名前はありません。雨天は小屋の中に、それ以外は外につながれていますが、1匹だけでさみしいのか、実によく鳴きます。人…

続きを読むread more

めざせ山内一豊の妻!?

ここでの生活、全然お金がかからなくて、戸惑っています。使うのは、三線の月謝や女子会、ガソリン代くらいかな。ガソリンも、スタンドにつけておけばいいぞと言われている。あ、光通信は私が引いたので自分で払っています。その手の知識は彼のもっとも苦手な分野なので。 でもいわゆる生活費というのかな、食住に関するお金を使っていないというか、払っていな…

続きを読むread more

Autumn flowers now bloom

夫の実家の庭です。バヌアツで見た花も咲いています。残念ながらうちの庭は、まだ殺風景です。でも、夫が秋の畑の準備を始めました。土が黒いのは、牛舎でできた肥料をふんだんに使っているからです。玉ねぎの苗です。こんなにたくさんできたら、どうしましょう。

続きを読むread more

Summer flowers not ready yet

ゆめバヌアツにいた時のホームスティ先が、ママルーシーのおうちでした。庭が広くて、いつも季節のいろいろな花が咲き乱れているおうちでした。今回のタイトルは、そのママルーシーのFB投稿からです。南半球に位置するバヌアツは、これからが夏本番、花盛りのシーズンです。たくさんの花の写真を見ていたら、なんだか悲しくなってしまいました。みんな、これとい…

続きを読むread more

もうすぐ引っ越し

教員住宅のガスと電気と、止める手続きをしました。郵便物の配達住所変更もOK。ネットでできない水道と住民票とは、年休をとって終了。 こじんまりとしたいいうちです。20年ほど前に、老夫婦の隠居用に建てられたそうです。バルサンもたきました。夫が、床下にシロアリ用の薬剤を散布するんですって。サトウキビ用のものだけど、住居にも効果があるというこ…

続きを読むread more

2年目、比屋定の秋

2学期になって初めて、ピアノや三線のおけいこ、町まで下りて行ってお買いものなど、ひまだなあと思えるほどの、ゆったりとした休日を楽しむことができました。ずっと散歩もしていなかったんだけど、まずは徒歩通勤から再開するつもりです。この写真の小さな建物は、多分御嶽(ウタキ)。教員宿舎のすぐ近くにあります。どうして今まで気づかなかったんだろうと思…

続きを読むread more

いかすみ汁、おいしかった

「今日、夕食は食べていけませんよ」と声をかけられました。姉さんと呼んでくれる同僚が釣りにはまっているとかで、地元の漁師さんと仲良くなって、イカ釣りに連れて行ってもらったんですって。大漁だったらしく、学校で夕食会が開かれました。メニューは、いかすみ汁、ゴーヤとオクラの天ぷら、もち米のおにぎりです。4時半に同僚が家に取りに行って、5時過ぎに…

続きを読むread more

続・比屋定植物楽園

私の名付けた? 比屋定植物楽園。広大な学校敷地に負けず劣らず、校長先生の夢も広がります。職員玄関の近く、来訪者ならだれでも目にする場所に生えるガジュマルの大木。この木をもっと丸く小さく刈り込んで、盆栽風にするんですって。そしたら日当たりもよくなるから、根元にもいろいろな植物を植えることができるとか。ガジュマルが小さくなれば、その後ろの椿…

続きを読むread more

比屋定植物楽園

と、私が勝手に名付けてみました。久米島には、久米島熱帯果樹園と、南島食楽園というのがあって、なんとなく、その2つからの連想です。 比屋定校の校長が園芸大好きだと知れ渡るようになってからというもの、村の人からの植物の持ち込みが増えました。この鉢の木、すごいでしょ。同好の士、お花見パーティーの人から、植え替えるのも面倒だからあげるよという…

続きを読むread more

ベンチがほしい

新しい我が家の庭に必須のベンチ、どこで手に入れるのかなと思って、気安い人に聞いてみました。そしたら、今うちに入ってもらっているペンキ屋さんが作るさ、あの人は天然木を天板にして机を作ることもする人だから、ということでした。そこで色の確認に来てくれたペンキ屋さんに聞いてみました。うーん、暇だったら作ってあげてもいいんだけど、ここの所忙しいか…

続きを読むread more

なんでも業務用

コショウ、ドレッシング、サランラップ、食品のケース買い・・・うちではすべて業務用もしくは業務用サイズです。大きすぎて、私の手では持ちにくい。フライパンにシナ鍋、もちろん鉄製の重いものです。持ち手まで熱くなるタイプだし、私にはとても扱えない。小さな鉄のフライパンもあって、1人分を取り分けて調理したりするときに使う。盛りつけは、小鉢に少しず…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2020年05月
               1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31