ラベル:

島嫁さんと久米島紬

よその土地から離島にやってきたお嫁さんのことです。私もそうです。離島から離島へやってきたお嫁さんは、島嫁は島嫁でも、宮古嫁とか石垣嫁とか、出身の島の名をつけて呼ばれるみたい。だからただ島嫁というと、沖縄本島から来たウチナンチューか、内地から来たナイチャーかということになるらい。  私の住む部落では島嫁率が高いみたいです。久米島紬に携わ…

続きを読むread more

村の生活

村の水道水といい、家庭用井戸や貯水タンクといい、水については、驚かされることばかりです。うちの水道は、すごい勢いで水が出てくるのですが、それは貯水タンク経由でなく、地下の水道管から直に出てくるから。貯水タンクはあるにこしたことはないんだけど、新規に買うとなるとすごく高いんだって。それに井戸水や井戸水を濾過した比屋定の水は、酸性度が高くて…

続きを読むread more

村の水道水

4年生が社会科で、地域の水道設備について学習します。地域の施設を見学するということで、私もついていきました。まずは比屋定深井戸へ。サトウキビ畑の中の細道を突き当たりまで。島の秋空、素晴らしいでしょ?井戸といっても、地下230mのところまでパイプをさして、ポンプで水を汲み上げます。停電に備えて、電源設備もあります。法律で飲用は禁じられてい…

続きを読むread more

お客さんを卒業する

教員宿舎に住んでいたこれまでも、観光客ではなく、ここに暮らしている住民のつもりではあったものの、いざ結婚して、本当に一軒構えて暮らし始めると、いろんなことが次から次へと気になって、あーあ、やっぱりこれまでの私は、村のお客さんだったんだなと思います。 どんなことが気になるかというと、本当に生活の中の些細なことばかりなんだけど、例えば、部…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2020年02月
                  1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29