ラベル:給食

ブランクは大きいよ

2学期が始まって1週間、産休に入った先生の替りが見つからない2・3年生のクラスで、私が臨時に担任を務めています。朝の会に帰りの会、給食、掃除、その他いろいろ、担任なら当たり前のことばかりですが、1年と5か月離れていた仕事ですから、ほんと、しんどいわ。4人どころか、40人のクラスでさえこなしていたのにね。やっぱり、もっとゆったりのんびり仕…

続きを読むread more

ハチウクシー

なんじゃそれは、ですよね。3学期の始業式の日、準備しなくっちゃと、みんながなんだかそわそわしている。耳をそばだてて聞いていると、ハチウクシーだから、とかなんとか聞こえてくる。どうも天ぷらを買いに行くらしい。 ハチウクシー、漢字で書くと、初興し、初起こし、初輿しらしいです。仕事始め、といったところでしょうか。ボーイスカウトの初会合もハチ…

続きを読むread more

観月会の夜、獅子は踊る

兼城(かねぐすく)。フェリー乗り場のある集落です。中秋の名月を愛でる習わしはこちらでも同じようで、うちの隣の宇江城でも成人会が観月会を開いていました。三線の先生も敬老会があるからとおけいこを早じまいしたし(おかげで、マグロとシイラの刺身天国を味わったわけです)。そういえば、次の日の給食はスコッチエッグ、デザートには月見団子がついてきまし…

続きを読むread more

南の島の、南インドのカレー屋さん

食べに行ってきました。これです。久米島のとれたて夏野菜たっぷりカレーと、久米島パイナップルのラッシー。南インドのレストランで、作り方を覚えてきたんだって。ラッシー(飲むヨーグルト)は、自家製はちみつ入りです。お店の2人、蜂も飼っているんだね。もともと久米島の人ではないらしいんだけど、なんでも自分でやっちゃうというのは久米島的です。 今…

続きを読むread more

名古屋で食べたかったもの

この夏帰省したのは、いろいろやりたいことがあって。息子の顔を見る、歯医者、美容院、冬物を持ち帰るなどなど。ついでに、懐かしいものを食べようと思って。① ウナギ       久米島の職場で土用の日の話になって、ふと疑問が。   久米島にはウナギ屋さんがあるのか?       専門店はないそうです。でも、居酒屋さんでやっているところがあるん…

続きを読むread more

食い逃げするところだった!

1学期も終わるというのに、今頃やっと、給食費を払っていなかったことに気が付きました。1か月4700円。給料から天引きだとばっかり思っていたので。ほんと先入観ってこわい。すぐに1年分(正確には11か月分)まとめて支払う手続きをとりました。 給食は、子どもも職員も、みんな揃ってランチルームで食べます。空き教室を活用して、ランチルーム兼集会…

続きを読むread more

パパイヤしりしり

しりしりというのは、千切りにすることだそうです。にんじんしりしりというのは、沖縄の代表的な家庭料理なのかな。お店のメニューにものっています。給食にもよく出ます。包丁で千切りにするのは手間ですが、専用の「しりしり器」なるものもあるそうな。どの野菜でも万能なスライサーとはちがって、さすが専用さすが伝統というすぐれものらしい。私はといえば、野…

続きを読むread more

その名も'"主婦の店"

私、自分は主婦とはちょっと違うと思うんだけど、でもこのお店、大好きです。山を下りたときには、たいていのぞきます。魚介類が豊富です。もちろん日によるけど。ある土曜日の昼は、かってないほど棚がいっぱいでした。港の市場でセリがない時でも、個人として漁師さんが持ち込むらしい。たとえば、県魚となっているグルクン(タカサゴ)。グルクンのからあげは、…

続きを読むread more

ハーリー

旧暦5月4日、豊漁や航海の安全を願ってサバニと呼ばれる小舟での競漕が行われます。ここ久米島では、子どもの日のお祝いの意味もあるようです。以前は年に一度、この日には島におもちゃ屋の屋台が出て、子どもたちはおもちゃを買ってもらえたとか。甘いお菓子を食べる習慣もあり、給食でも黒糖入りのケーキや沖縄ぜんざいが出ました。 競漕といっても、一応タ…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2020年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31