ラベル:

だんだん私のうちになる

引っ越してはや2週間、うちの中が少しは落ち着いてきたので、週末には庭の手入れも始めました。まずは人目につく歩道側から。雑草と化した植物をぬき、なんだかわからない球根も取り、ゴロゴロ石も取り除く。さらに、なぜか大量のカタツムリの殻も拾わないと。花の種もまきました。この土、真っ黒なだけでなく、とてもふわふわで気持ちがいいです。サトウキビの灰…

続きを読むread more

Autumn flowers now bloom

夫の実家の庭です。バヌアツで見た花も咲いています。残念ながらうちの庭は、まだ殺風景です。でも、夫が秋の畑の準備を始めました。土が黒いのは、牛舎でできた肥料をふんだんに使っているからです。玉ねぎの苗です。こんなにたくさんできたら、どうしましょう。

続きを読むread more

島の結婚式(しないけどね)

結婚式と披露宴ですが、しない予定です。だって沖縄風って、こういってしまっては申し訳ないけど、 学芸会みたいで、ためらわれます。すべて手作りとなるので、みんなに迷惑もかけることになっちゃうしね。島の人は案外楽しんでやってくれるのかもしれないけど、先生たちは大変だし、自分も大変、とても無理だよ。10月にお義母さんのカジマヤー(数えで97歳の…

続きを読むread more

ブランクは大きいよ

2学期が始まって1週間、産休に入った先生の替りが見つからない2・3年生のクラスで、私が臨時に担任を務めています。朝の会に帰りの会、給食、掃除、その他いろいろ、担任なら当たり前のことばかりですが、1年と5か月離れていた仕事ですから、ほんと、しんどいわ。4人どころか、40人のクラスでさえこなしていたのにね。やっぱり、もっとゆったりのんびり仕…

続きを読むread more

私のピアノ、出ておいで

久米島でグランドピアノを弾くようになって以来、名古屋に落ち着いて暮らすようになったらグランドピアノを買いたいと思っていました。(そういうと息子たちはいつも "絶対に無理無理、ママがここにじっとしているわけがない"と言ってたっけ。 はからずも、本当にそうなってしまった…)GWにちょっと物色したのですが、お店からはその後なしのつぶて。私の希…

続きを読むread more

そけいさんに聞かせなさい

そけいさんというのは、久米島の有名人です。ラジオの民謡番組も持っているし、そけいさんが阿嘉の湧水で作るそけいもやしは、島の名物です。そけいさんは学区の上阿嘉の区長さんなので、行事や会議の折にちょくちょく学校へも来ます。 三線の先生から突然に聞かれました。「そけいさんとは時々一緒に演奏していますか。」とーんでもない、私など、あんな大それ…

続きを読むread more

中学校へ、英語の授業を見に行きました

中学校ブロック(中学校1校と小学校3校)というのがあって、その中で研修会がありました。中学校といっても各学年1学級、特別支援学級も合わせて合計4学級という規模です。島には中学校がもう1つありますが、そちらも同じような規模です。島の4中学校を統合する時に1校にできなかったんですね。公式には確か、1校にするには新たに大きな学校を建てないとい…

続きを読むread more

私たちの町たんけん

3年生の社会科と理科を受け持っています。もぐりだけど。だって私は支援員、授業をすることは禁じられているのさ。でも山の中の小さな学校ではそんなことも言っていられないから、お目こぼし状態。そういえば、安く使われていますねと言われたこともあります。支援員の給料で授業のできる講師を雇っているんだから。半ばボランティアのつもりだから、それはいいん…

続きを読むread more

グランドゴルフ大会

例年の催しですが、今年はタイトルから「チャリティ」の一言がなくなりました。参加費が1人1000円、バザーやなんだかんだで24万円くらい集まっていたみたいです。けれどもこのお金、当然のことながら使い道が限定されるし、使える範囲も、本来公費または保護者の負担でなされるべき性質のものなので、町の教育予算が乏しく、子だくさんで親が大変だった昔な…

続きを読むread more

久米島で、上野千鶴子の式辞を読むことの意味

2019年の東大学部入学式、上野千鶴子さんの式辞、ずいぶん話題になったみたいですね。賛「否」両論あるんだろうけど、私は素直に読んで、素直に共感しました。この文章のいったいどこに「否」があるというのか?私にはわからないな。 共感したというか、考えさせられたことというか、2つあります。1つめは「女子学生の置かれている現実」、つまり性差別に…

続きを読むread more

週末お花見会

花見は花見でも、桜じゃないよ。ヒスイカズラです。フィリピン原産の花だそうですが、日本ではもっぱら植物園で愛でる珍しい花です。花の色は、文字通りの翡翠色。1つ1つの花はこんな感じ、確かにマメ科の植物ですね。場所は個人宅のお庭ですが、広くて立派で、ガーデンパーティーでもなんでもOKです。今年来た校長先生は園芸が趣味、そんなところから学校の職…

続きを読むread more

梅雨に入ったから、散歩

平年より1週間遅れで梅雨に入りました。去年はさらに遅く6月1日、空梅雨で、梅雨なんだかどうかよくわからないようなうちに、平年並みの6月23日にはあけたものの、その後は大雨、土砂崩れ、通行止め、台風と、ろくでもない日々が続いたのでした。それでも、梅雨時期の本来の湿気はこんなもんじゃないぞ、と脅されています。5/20の朝は、180mm/hの…

続きを読むread more

ラベルリスト

カテゴリ

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31